【世界スマイルデー】びっくり! 乳首も塩を吹く(画像閲覧注意)

写真拡大

朝起きてFacebookを開いたら、突然「世界にスマイルを! 今日は世界スマイルデーです! 笑顔と幸せを広めよう!」と、やたらテンション高い画面が表示された。

ということで今日は「世界スマイルデー」なのであるが、調べてみたら意外と奥が深かった。簡単に言えば、我々がよく知る黄色い丸に(^v^)のアレ、通称「ニコちゃんマーク」こと、正式名称「スマイリーフェイス」の日なのである。

・製作時間10分でギャラは45ドル

スマイリーフェイスを発明したのは、ハーベイ・ボールというアメリカの美術家。1963年、保険会社の社内キャンペーン(しかも目的は士気高揚)として作られたデザインなのだという。ちなみにギャラは45ドル、かかった時間は約10分とのこと。

その数年後、わずか45ドルで作られたスマイリーフェイスは、ご存知の通り世界的な大ブームに。これにはハーベイ・ボールも大儲け!! ……と思いきや、なんと商標登録することもせず、後悔すらしなかったという。お金より笑顔を、ということだろう。

そしてその後の1999年、「ワールド・スマイル・コーポレーション」や「ハーベイ・ボール・ワールド・スマイル財団」なども設立され、毎年10月の第一金曜日を通称WSD、「世界スマイルデー(World Smile Day)」と定めることになったのだそうな。

・私の身体はスマイルデーを知っていた

なんというイイ話だろうか。「我々が何気なく使っているニコちゃんマークに、そんな秘話があったとは……」と感動したのはつい今日のことだった。実は昨日、今日の『世界スマイルデー』を予感させる出来事が、私の身体に起きていたのである。

──いつにも増して昨日は忙しかった。フジテレビのネット番組『ホウドウキョク』の生放送にも出演したりで、たくさん汗をかいていた。番組中もハンカチで顔面フキフキするほどだった。

そして疲れ果てて帰宅して、ヨイショ……とTシャツを脱いだその瞬間だった。なんと……私の身体にニコちゃんマークが描かれているではないか!! 正確には、真っ黒の下着(UNIQLOのエアリズム)に、スマイリーフェイスが描かれていたのだ!!

・乳首も塩を吹く

よく見ると、それは塩だった。汗をかきすぎて、単にシャツが塩吹いていただけだった。汗っかきな私にとって、そんなことは日常茶飯事。だが、昨日の塩吹きだけは違った。なんと珍しいことに、乳首の部分も塩吹いていたのだ。こ、こんなの初めて!!

極限まで疲れ果てていたはずなのに、私は自分を見て「ハハ……」と力なく笑った。少し汚らしいネタではあるが、皆に笑ってもらおうと Instagramに投稿までした。そして寝て起きたら……今日が「世界スマイルデー」であることを知った!!

運命を感じずにはいられない。もしかしたらこの乳首の汗は、天国にいるハーベイ・ボールからの「笑いなさい」や「新たなスマイリーフェイスを作りなさい」というメッセージなのかも知れない。今日は世界スマイルデー。笑顔と幸せを広めよう。

参照元:Facebook、ホウドウキョク、Harvey Ball World Smile Foundation(英語)
執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る