写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニュージーランド航空は11月4日に関西国際空港発のオークランド直行便が就航するにあたり、10月14日〜15日の2日間、大阪にて同社の実際のシートが体験できるオリジナルトラックを用いたイベント「B787-9ドリームライナー・ツアー」を実施する。

同イベントは、旅の目的地としてのニュージーランドの魅力とともに、ニュージーランド航空のプロダクトやサービスを紹介するもの。ニュージーランド航空のプレミアム・エコノミーやエコノミー「スカイカウチ」の2種類のシートを搭載した、漆黒のオリジナルトラックが登場する。客室乗務員のサポートの中、シート体験のほか"機内から始まるニュージーランド体験"を楽しめる。また会場では、抽選でニュージーランド往復航空券が当たる写真投稿キャンペーンも予定している。

B787-9ドリームライナー・ツアーは、10月14日10:00〜17:15(YES NAMBA 正面入口前: 大阪市中央区難波千日前12-7)と、10月15日10:00〜19:00(ヨドバシ梅田1F東エントランス前: 大阪市北区大深町1-1)に実施する。

同イベント会場で実施する抽選会とは別に、現在、Facebook「アイコンジャックキャンペーン」を15日23:59まで実施している。イベント告知投稿をシェアするか、ハッシュタグ(#直行便でNZ)をつけて告知投稿した人の中から、抽選でモデルプレーンやヴィラ・マリアプライベートビン ピノ・ノワールが当たる。

期間中は、「B787-9ドリームライナー・ツアー」をイメージした特別仕様のFacebookアイコン画像を用意。このアイコン画像を自身のFacebookプロフィール写真に置き換えると、抽選会の当選確率がアップするという。