10月11日(火)に全国発売する「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」(希望小売価格・税抜150円)は広島県産の“はっさく”果汁のみを使用した炭酸飲料

写真拡大

アサヒ飲料は、産地や品種指定のこだわり果汁を厳選使用した、ぜいたく三ツ矢シリーズから、広島県産の“はっさく”果汁のみを使用した炭酸飲料「ぜいたく三ツ矢 広島県産はっさく」(希望小売価格・税抜150円)を、10月11日(火)から全国発売する。

【写真を見る】通常のカルピスソーダの2倍の乳成分を含み、隠し味にはちみつを加えた「『カルピスソーダ』濃いめ」(希望小売価格・140円)10月25日(火)発売

ぜいたく三ツ矢シリーズは、2013年から“三ツ矢にしかつくれないものを、つくる。”をスローガンに、産地・品種指定のこだわり果汁を厳選使用して展開。 2016年からは、“国産果汁”のみを使用し、第4弾の今回は、はっさくをそのまま頬ばったような爽やかな香りとほのかな苦味が楽しめるのが特徴だ。

瀬戸内特有の、温暖で雨の少ない気候で育まれたはっさくの味わいが楽しめる新フレーバー。甘味の中に感じるほのかな苦味がクセになりそうだ。【東京ウォーカー】