chocochii1203さんInstagram

写真拡大

【ハロウィン・仮装/モデルプレス】そろそろ一年で一番盛り上がる「ハロウィン」の季節がやってきました。今年はどんな仮装にするか決めましたか?今回は2016年トレンドコスプレの他に、やりたくなるような仮装をご紹介します。

【さらに写真を見る】2016年はどんな仮装で盛り上がる?SNSで注目を集めるハロウィンコスプレ

◆ハデ色ツインテールが可愛い!ハーレイ・クイン


映画「スーサイド・スクワッド」の悪カワヒロイン“ハーレイ・クイン”のコスプレならハロウィン感が一気にアップ。

ホットパンツ&網タイツというポップでセクシーなファッションがトレードマークのハーレイは、アメリカでも今年のハロウィン人気No.1と呼び声高いキャラクター。

最大のポイントはド派手な赤と青のツインテールヘア。ヘアスプレーを使って、上手く再現してみて。

◆チャップリンならカップルコスもOK


シンプルに仮装を楽しみたいなら「チャップリン」コスはいかが?

白いワイシャツに蝶ネクタイのリボン、グレーのパンツにサスペンダーをつけたらあっという間に完成!

持っている服でできるのでカップルでも挑戦しやすそう。ハット、付け髭はアクセントで加えてみて。

◆“エアロビボーイ”コーデでりゅうちぇるに


また、今年はタレントのりゅうちぇるさんに扮した人が待ちに溢れかえりそうな予感。

ファッションは、カラータイツに半ズボンの“エアロビボーイ”風コーデが定番。アメリカの90年代映画に出てくる少年のイメージで派手な色を組み合わせるのがおすすめ。

ヘアは、ハイトーンカラーのカーリーヘアにバンダナかヘアバンドを合わせると◎。前髪はふわっとカールさせ、逆さまのハートの形に仕上げ、頬から鼻の上まで思いっきり横に入れた“日焼けチーク”を入れてくださいね。

◆トランプガール風なら体型カバーOK


大きめのを使って絵柄を描くと、トランプガールの完成です。

ベレー帽、手袋、靴下とちょっとした小物を揃えるだけでも、まとまり感がグッとアップ!

手作りでも大きな布を縫い合わせるだけなので、手作り仮装初心者でも挑戦しやすいですね。

◆ボーダー柄で囚人風に


大人数でも挑戦しやすいのが「囚人」風。黒と白のボーダーTシャツを着ればあっという間に完成!

おそろいで帽子を買っても◎。大人数で盛り上がりたいときにオススメな仮装です。

◆セーラー戦士揃いで周りと差をつけちゃう


大人数でコスプレをするとき、各々好きな仮装をするのも良いですが、全員でテーマを決めるのも◎。

大人女子を夢中にさせる「美少女戦士セーラームーン」なら、多くの人から注目されることまちがいなし!

◆「おそ松さん」で六つ子コーデ風


今春に放送されたアニメが若者を中心に大ヒットした「おそ松さん」は、赤、黄色、緑、青、ピンク、紫とカラフルな6色のカラーがトレードマーク。

色違いのパーカーで合わせるのも良し、スニーカーや靴下で色違いにするのも良いですね。

◆ジブリのヒロインでまとめて


日本っぽい仮装をするならスタジオジブリのヒロインになってみるのも良いですね。

友達同士で様々な作品のヒロインを合わせてみると、迫力を感じますよ。

◆特殊部隊風にしてかっこよさを演出


ハロウィンの定番、ポリスの仮装もキュートですが、今年は特殊火器戦術部隊「SWAT」の仮装をするグループが多くなりそう。

露出をしてセクシーに着飾るのも良し、しっかり着飾って真面目さを演出してもよいですね。

◆帽子を用意すれば簡単にアラレちゃんコーデに


サロペット、白のワイシャツ、丸メガネがあれば一気にアラレちゃん風コーデに。

帽子は大手雑貨屋さんやwebショッピングでバリエーション豊富に取り揃えられていますよ。

帽子だけでかなりのインパクトがあるので忙しくて中々準備できない人におすすめです。

◆赤白ボーダーでウォーリー風


赤白のボーダーシャツとキャップがあれば誰でもウォーリーに変身できちゃいます!

男性も取り掛かりやすいのでカップルコーデに最適ですね。

セクシーに決めたり、カジュアルっぽくまとめたりと服によって雰囲気が変わるのでどんなコーデにするか楽しく決められそうですね。

◆黄色シャツ×オーバーオールでミニオン風に


昨年から人気を博しているミニオンが今年も人気を呼びそう!

オーバーオールに、黄色のスウェットを合わせればOKなのでとってもお手軽。

また、黄色のニットキャップとゴーグルで周りに差をつけるのも◎。個性的なミニオンコーデを楽しんでくださいね。

◆ウェイトレス風コーデでキュートに


さらに、ウェイトレス風も可愛いですね。

派手な色合いだからこそ、メイクも明るく施すのがおすすめ。

テーマパークや可愛いフォトスポットがあったら思いっきり決めポーズで可愛く写真を撮っちゃいましょう。

◆ポケモンブームをハロウィンに取り入れて


今夏、大流行したスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO(ポケモン・ゴー)」の影響で、ハロウィンではポケモンになりきる人もちらほら。

着ぐるみで手軽にコスプレに挑戦してみたり、全身はちょっと恥ずかしい…という方は耳や尻尾だけつけて楽しむのもよさそうですね。

いかがでしたか?

当日以外にもハロウィンイベントがたくさん開催されています。ぜひお気に入りのコスプレで楽しんでみてくださいね。(modelpress編集部)