ネコ好き芸能人がよくやるSNS猫ショット4パターン

写真拡大

 ネコが大好きな芸能人は多いですが、なかでもInstagramで飼いネコの写真を連続投稿している人がいます。例えば、水川あさみさんや、柴咲コウさん、鈴木えみさん、高橋みなみさん、舟山久美子さんなどの公式Instagramページには、ネコの登場頻度がとっても高いんです。

 そんななかでも、特に多く見受けられるネコショットのよくあるパターンを4つ紹介!

●飼い主をつぶらな瞳で見上げている

よくあるのがこのアングル。ネコがカメラのレンズを見上げ、飼い主に対してつぶらな目で訴えかけているようなショットです。飼い主はもちろん、インスタフォロワーにもサービスできるのが魅力です。

●伸びをしている

飼い主がこっそり、伸びをしているネコを勝手に写すパターン。ちょっと笑いネタとして取り入れることが多いですね。

●飼い主がネコにチューしている

上級者テクニックです。ただし、水川あさみさんが投稿していたネコチューショットは、どうやら飼い猫ではないネコに対して行っていたようです。

●飼い主に抱っこされているが逃げ出したい気満々

これもよくあるショット。飼い主に抱っこされているネコちゃん。飼い主は大事そうに抱えてはいるものの、ネコの目がすわっていたり、明らかに逃げ体勢になっていたり‥‥。無理している感が全面に出ている笑えるショットです。

 いかがでしたか? ネコたちの自由奔放なふるまいに、見ている側は心和むのも事実。ぜひネコ写真、チェックしていきましょう。