うわダサッ!男に奢られたとき女性が思わずドン引きしたエピソード

写真拡大

「デートでも割り勘」という男性が増えていると言います。また、女性が外に出て働くことが一般的になった昨今では、「割り勘でもOK」という女性も多くいるでしょう。

ですが、やはりデートでは気前よく、男性が女性の分まで払ってくれたら嬉しいですよね。

そこで今回は、インヴァランスが行った「働く女性のお金事情に関する意識調査」から、おごられると思わずキュンとする金額を紹介したいと思います。

もちろん相手によっては、100円の缶コーヒーでも買ってもらえればうれしいという場合もあるはず。ですが一般論として参考にしてみてください。

■高過ぎず調度いい? 5,001円〜10,000円が最もキュンとくる金額

調査は、首都圏1都6県に住む20代〜30代の女性600人に対して、「あなたが“男性におごられてキュンとする金額”はどれくらいですか?」と質問したところ、結果は以下のようになりました。

第1位・・・5,001円〜10,000円(37%)

第2位・・・1,001円〜5,000円(33%)

第3位・・・10,001円〜100,000円(18%)

割合を見ると、第1位は「5,001円〜10,000円」で全体の約4割ほど。5,000円を超えると、安い居酒屋というよりは、それなりのお店でおごってもらった場合が想定されるのでキュンとくるのかもしれませんね。

■男性におごられて思わず引いたエピソード

また、「男性におごられて“思わず引いた”経験はありますか?」との問いには、23.7%が「経験がある」と回答。

「おごってあげたのだからと念を押され見返りを求められた」、「何度も恩着せがましく言われた」、「後で会社で“俺がおごった”と言いふらして自慢していた」、「メニューを選ばせてくれなかった」などの被害報告が集まりました。

好きでもない男性に“借り”を作りたくないなら、「おごるよ」と言われても、割り勘にしたほうがいいかもしれませんね。

■おごった男性も喜ぶ女性のリアクションは?

では逆にもっとポジティブなケースを考えてみましょう。意中の男性から食事をご馳走になったとき、その喜びを伝えるにはどういったリアクションがよいのでしょうか?

そのヒントとなるのが、『VenusTap』の過去記事「何度でも奢るよ!デートでご馳走した時キュンとくる女性のセリフ1位は」。全国の男性500人に「ご馳走したときキュンとくる女性のセリフは?」と質問したところ、以下のような結果に。

1位:「ありがとう、ご馳走さまでした」と笑顔でお辞儀をする(29.6%)

2位:「ご馳走さま、今度は私が出すね!」と次回のデートを匂わせる発言をする(25.8%)

3位:2軒目の店や「お礼にお茶をおごらせて」と食後のカフェに誘う(21.2%)

4位:「一緒に食事できるだけで嬉しいのに」と好意を見せる(19.8%)

5位:「え! いいの?」とテンションが上がって喜ぶ(17.8%)

特に2位と3位は、「もっと一緒にいたい」、「またデートしたい」といった好意を男性に示すこともでき、スムーズに恋が進展しそう。男性のテンションも上がりそうです。

男性にご馳走されたときは、上述のような対応で男性に「払って良かった」と思わせたいですね。

以上、“女性がおごられてキュンとする金額”と、“おごった男性をキュンとさせる女性の言葉”を紹介しましたが、いかがでしたか?

この秋、男性と初デートに出かける人もいるでしょう。ぜひとも参考にしてみてくださいね。