2016年10月7日、ウォルマートが、中国通販サイト、京東商城にたいする出資比率を引き上げる方針を明らかにした。
 アメリカ合衆国証券取引委員会に提出した報告によると、ウォルマートは15億ドル程度を投資し、京東株式の保有比率を、現在の5.9%から、10.8%にまで引き上げる計画。

(China Press 2016:IT)