写真提供:マイナビニュース

写真拡大

○ビジネス書選びをサポートする要約サービス

教養や情報収集のためにビジネス書を読もうしても、あまりにも多くの本が出版されていてどれを選んだらいいのかわからいということはよくありそうだ。人気があるかどうかだけでなく、自分が求めているような内容かどうかまで確認してから買いたいと考えると、さらに選びづらくなる。書店で実際に手にとって見られれば一番よいが、時間がなかったり、身近な書店ではビジネス書が充実していなかったりと、なかなか難しい。

そんな人をサポートしてくれるのが、ビジネス書に特化した書籍紹介サイト「flier」だ。ランキング等が見られるだけでなく、各書籍の内容まで要約してくれる。そのサービスをiPadから快適に利用できるアプリも用意されている。

○要約やレビューで本の内容を確認

利用にあたっては、とりあえず無料会員登録をしよう。会員登録なしだとランキングなどは見られるが、肝心の要約を読むことができない。無料会員登録だけでも要約を読める本があるから、まずは無料で使い勝手を確認するとよい。

ログインすると書籍の一覧が表示されるが、ここにある書籍の要約は有料会員にならないと閲覧できない。要約を見るためには、上部バナーの下にある「無料で読める要約一覧はこちら」というボタンをタップしよう。表示された中から、読んでみたい本を選択すると、本の基礎データが確認できる。無料会員でもすべての本でこの基礎内容までは確認可能だ。

開いたページを左へ左へとスワイプして行くことで、本をめくるように内容が確認できる。「著者情報」、「要約者レビュー」、「必読のポイント」、「一読のすすめ」と分かれており、内容をよく確認したいのならば「必読のポイント」をしっかり読めばよい。書評的なものならば「要約者レビュー」と「必読のポイント」が頼りになる。

最後にはコメントやお気に入りに登録することのできるボタンとともに、書籍販売サイトへのリンクが用意されている。書店で実物を確認する候補として保存しておいたり、即座にサイトから購入したりといったことがスムーズに行える。

また、最初の基礎データページで「PDFをすぐに読む」をタップすると、ここまでの雑誌風のレイアウトでまとめたPDFで読むことができるのが楽しい。

○いろいろな本と出会う方法が満載

要約を見て読んだ気分になるだけではもったいない。多くの本に出会うための紹介ツールとしても、アプリは利用可能だ。トップ画面で左上のメニューボタンをタップすると、本を選択するためのいろいろな項目が見つけられる。「最新の本」や「ランキング」は新しさや人気度合いを基準に選ぶ時に利用できるが、内容で選択したいのならば「カテゴリー」が頼りになる。書店でビジネス書の棚を眺める感覚で、各種一覧をチェックして行くのがおすすめだ。

テーマに沿って数冊の本を紹介してくれるのが「libraryf」だ。各書籍には簡単な内容紹介とおすすめのポイントが記載されているのだが、無料会員でも無料要約リストより多くの本について紹介を受けられるし、普段読まないタイプの分野で本を探してみる楽しみにもつながる。

「インタビュー」は直接書籍をピックアップした紹介ではなく、本に関連するイベントや書店員、著名人などのインタビュー記事が読めるコーナーだ。本にまつわるさまざまな読み物を楽しめる。

有料会員になれば、さらに多くの本について要約の閲覧が可能だ。メニューの「料金プラン変更」からプランのアップグレードが行える。月額480円の「シルバープラン」では月5冊までを、月額2000円の「ゴールドプラン」では毎月公開される20〜30冊を含む過去すべての要約を読み放題になる。

利用料金:無料

制作者:Flier Inc.

1冊10分で読めるビジネス書の要約アプリ flier

(エースラッシュ)