【速報】吉本新喜劇の「竜爺(たつじい)」井上竜夫さん死去 / ギャグ「おじゃましまんにゃ〜わ」

写真拡大


2016年10月5日午前4時20分、舞台役者・井上竜夫さん(74歳)が死去したことをスポニチが報じた。吉本新喜劇の「竜爺(たつじい)」役として知られる井上さん。死因は高度肺気腫とのこと。

・吉本新喜劇とは

大阪出身者であれば「吉本新喜劇」を知らない者はいないだろう。嵐のように繰り出されるベタベタのギャグの連続は、くだらないと思いつつも気づいたら爆笑の渦に飲み込まれている。ベタもシュールもすべて新喜劇が教えてくれた。

・愛されるキャラクター

そんな新喜劇の中で、竜爺は笑いに「間」を作る役だった。もはや演技かどうかもわからないゆったりした熟練の口調に、何度笑わされたかわからない。大阪人なら、みんな小学生の頃に竜爺のギャグ「おじゃましまんにゃ〜わ」を1度は真似したのではないだろうか。

そういったゆったりしてどこかトボけたペースが彼の魅力であったことは、お笑い芸人の小籔千豊さんがフジテレビの『人志松本のすべらない話』で披露した合コンエピソードからも感じられる。天国でもその穏やかな笑顔でみんなを笑わせてください。ご冥福をお祈りします。

参照元:スポニチ
執筆:中澤星児
イラスト:マミヤ狂四郎

画像をもっと見る