6日、サッカーのワールドカップロシア大会のアジア最終予選が行われ、グループAの中国はホームでシリアに0−1で敗れたが、スタンドでのある光景が周囲の観客の注目を集めた。

写真拡大

2016年10月6日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選が行われ、グループAの中国はホームでシリアに0−1で敗れたが、スタンドでのある光景が周囲の観客の注目を集めた。

【その他の写真】

0−0で迎えたハーフタイム、スタンドで観戦していた男性が一緒にいた女性の前にひざまずき、花束を渡してプロポーズ。女性が涙を浮かべながらOKの返事をすると、2人は抱き合って喜んだ。

中国人は大勢の人の前でプロポーズをするのを好むのか。昨年1月のアジア杯のウズベキスタン戦でも中国の男性サポーターが女性にプロポーズするという一幕があったほか、リオ五輪では3メートル板飛び込みの表彰式の会場で銀メダルを受け取った何姿(ホー・ズー)のもとにチームメートの秦凱(チン・カイ)が現れ、ひざまずいてプロポーズするというシーンも見られた。

ネットユーザーからは、「おめでとう!お幸せに」と祝福する声がある一方、「中国代表の試合がつまらないことを見越して、他の観客に見どころを用意しようと思ったんだろう」といった代表チームへの皮肉も寄せられた。(翻訳・編集/北田)