6日、漫画「GANTZ」「いぬやしき」などの作品で知られる奥浩哉氏が自身のTwitter上で、漫画家・江川達也氏の「君の名は。」批判に苦言を呈した。

ことの発端は、同日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、江川氏が展開した批判にある。江川氏は同番組で、大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」を「プロから見ると全然面白くないんですよ。作家性が薄くて、売れる要素ばっかりぶちこんでるちょっと軽い作品」と切っていた。

奥氏はこの発言を報じた「サンスポ」のネット記事を引用しつつ、「この人、なんのプロなんだろう…」とコメント。
奥氏は続けて、「プロの目じゃなくて個人的には でいいと思う」「プロ代表はやめて欲しいですね」といい、あたかも一般的なプロのクリエイターの見解であるかのように語る江川氏に対して苦言を呈している。

【関連記事】
江川達也氏がアニメ映画「君の名は。」に潜むファシズムを指摘
映画「君の名は。」が違法DL対策のTwitter開設 3日で100回近く警告文投稿
漫画家・江川達也氏が映画「君の名は。」を斬る「パースの狂いが気になってしまった」