iPhone 7/Plus用ガラスフィルムの定番となるか、Spigenの撥油コーティング付き製品が登場。アマゾンでは1670円

写真拡大

Spigenが、iPhone 7 / 7 Plus用のガラスフィルム「GLAS.tR SLIM」の販売を開始しました。硬度9H、厚さ0.4mmのガラスフィルムで、透明度が高く、独自の撥油コーティング加工により滑らかな触り心地を実現しているのが特徴です。

価格はiPhone 7用、7 Plus用ともに2090円(税込、以下同)。なお、AmazonのSpigenストアでは、発売記念価格として20%OFFの1670円で販売しています。

【ギャラリー】GLAS.tR SLIM (11枚)

「GLAS.tR SLIM」は、iPhone 7 / 7 Plusの液晶パネルを傷や画面割れなどから守るガラスフィルムです。累計販売数95万個を超える人気シリーズのiPhone 7 / 7 Plus向け製品となっています。

厚さ0.4mmながら通常のPETフィルムの3倍となる9Hの硬度があり、ナイフや鍵など鋭利なものとの摩擦に強く、iPhoneの液晶パネルを強力に保護することができます。

また、Spigen独自の撥油コーティング加工により、「デバイス本体の液晶パネル以上」をうたう滑らかな操作性を実現。さらに、コーティングによって、指紋や皮脂などの汚れがつきにくく、ついた汚れも簡単に拭き取ることが可能となっています。

そのほか、ガラスフィルムの取り付け時には、特殊なシリコン粘着剤を使用。簡単に取り付けができるとともに、タッチスクリーンの感度にも影響を及ぼさないとしています。