W杯アジア最終予選 イラクメディアが判定に批判「審判は日本に投資した」

ざっくり言うと

  • 日本代表は6日、W杯最終予選でイラク代表に2−1で勝利した
  • イラクTV局は「審判は日本に投資した」と日本有利な判定を批判
  • ラディ・スワディ監督も「最後の失点は審判のせい」と語っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング