写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フルスピードは10月6日、企業向けソーシャルメディア運用サービスの1つとして、Twitter内から特定のキーワードを抽出するサービス「Tweet Checker」の提供を開始した。

多くの企業でソーシャルメディアを使ったプロモーションは欠かせない施策の1つになっており、特にTwitterは一般消費者の生の声を探ることができるツールとしてニーズが高まりつつあるという。同サービスを導入することで、企業は安価かつ容易にTwitter内から自社情報に関する投稿を収集し、マーケティング活動に活用できるとしている。

Tweet Checkerでは、Tiwtterの投稿から、企業名、サービス名、商品名など、特定のキーワードが含まれる投稿を収集して、担当者に毎日通知。調査するキーワードはヒアリングにより決定し、追加・変更などにも随時応じる。

Twitter内から自社名やサービス名でつぶやかれている投稿を毎日収集したい、自社やサービスがどのように受け取られているのか、競合サービスがどのように受け取られているのかを知りたいといった企業に適したサービスだとしている。

同社では、複数の企業ソーシャルメディアアカウントを運用している専門部門「ソーシャルメディアマーケティング部」を社内に持っており、ソーシャルメディア全体のトレンドにも詳しいメンバーが在籍している。そのため、SEO、リスティング、アフィリエイトなど、インターネットマーケティングに特化したノウハウを多く持つ企業ならではの、包括的な施策を提供できるとしている。

(山本明日美)