昼の居酒屋はママたちのもの!?

写真拡大


執筆:Mocosuku編集部


ママ達のあいだでは、居酒屋ランチでのママ会が人気を集めているのだとか。

小さな子供を連れていても、周囲を気にせず、ゆっくり食事&お喋りができると、ランチタイムの居酒屋は連日ママと子供で大盛況だそうです。その人気に伴って、各居酒屋も新しいコースメニューや内装づくりに力を入れているようです。

ママ会にぴったりな場所として、人気の理由を探ってみました。

座敷席&個室が多いから子供連れでも安心


赤ちゃん、小さな子供と外食をするときに気になるのが、無邪気に大声を出したり、お店を駆け回ったり…それらはすべて元気な証拠なのですが、ママは落ち着いて食事どころじゃありませんよね。

そんなとき居酒屋に設けられている座敷席や個室が活躍するというわけです。

一般的な飲食店の座敷席は大部屋にいくつもテーブルが並び、パーテーションの仕切りがあるスタイル、個室は団体客優先が多数。

それに比べて居酒屋は4人部屋、6人部屋、8人部屋など、少人数から利用できる座敷席の個室が設けられている店が多いため、ママに支持されています。

最近では、ひとりで座ることのできない赤ちゃんのために、マットやベビーチェア「バンボ」を貸し出してくれるところもあるようです。

ママ会プランやキッズメニューも充実


昼の居酒屋は、料理・飲み物がセットになったランチメニューが1,000円程度から楽しめるところも魅力。もちろんお子様メニューも取り揃えているので、子供と一緒に食事を楽しむことができます。

最近では、ママ専用の「ママ会プラン」を取り入れている店もあり、食べ放題&ノンアルコール飲み放題付きのプランなどを、リーズナブルな価格で楽しめるそうです。

また「いつもより少しだけ贅沢をしたい!」というママに向けて、2,000円前後の特製ランチメニューを準備している店もあります。

授乳・おむつ替えルームを完備したお店も!


お子様連れのママに優しい内装の居酒屋もニューオープンしていて、ベビーカーを置ける広いエントランス、やわらかい絨毯の床、授乳室、おむつ替えが出来るベビーベットなどを備えている店舗も。

中には好きなDVDを上映できるテレビや、自由に遊べるキッズスペース付きの居酒屋もあるのだとか。

ママも子供も安心して楽しめる昼の居酒屋は、ママ会や保育園・幼稚園の親睦会など、今後さまざまなシーンでの活躍の場がありそうです。

「○○ちゃんのお父さんが居酒屋で昼間からビール飲んでた」なんていうことも、起こり得るかもしれませんね。