シュールだけど味がある♡ケトル越しのセルフィー写真がユニーク

写真拡大 (全11枚)

旅行に出かけた時や節目の出来事があったとき、記念写真は欠かせないものです。

でもミシガン在住のEsha Biswasさんの記念写真は少し変わっています。

彼女が使うのは…なんとケトル。



・ケトルに映った姿を自撮り

そう、Biswasさんはケトルに映った自分の姿を撮り続けているのです。

旅先や、



季節の変わり目、







思い出になる出来事を、ケトル越しに残し続けるBiswasさん。



・ケトルと歩む人生

最初にケトルで自撮りをしたのは、高校を卒業するときだったとか。ケトルの曲面で少し曲がった画像が気に入ったのだそう。

それ以来、大学に進学して学生寮での初めての一人暮らしやパリ旅行など、彼女はケトルを持ち歩くようになったといいます。







高校卒業から始まったBiswasさんの写真シリーズ「The Tea Kettle Adventures」はすでに4年目。

最新の作品は、バードセンターでインターンとして働く彼女の姿です。



これからもどんな“ケトル越しのセルフィー”を残してくれるのか、目が離せませんね!

The Tea Kettle Adventures

http://eshabis.weebly.com/the-tea-kettle-adventures.html

・写真(まとめ)