つい●●で買っちゃう……男性がお金にルーズなポイント3選

写真拡大

お金の使い方は人それぞれちがいますよね。中には「コレさえやめておけば、もっとお金が貯まっているはずなのに……」なんていうポイントはないでしょうか? 今回は独身男性に「自分のお金のルーズなポイント」について聞きました。

■ゲームやギャンブル

・「クレーンゲームでお金をついつい使いすぎてしまうとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「スマートフォン用のゲームに課金すること」(29歳/商社・卸/営業職)

・「たまにやるギャンブル。どうせ儲からないと、わかっていてもやってしまう」(31歳/商社・卸/営業職)

欲しいグッズでもないのに、取れないと悔しいクレーンゲーム。もう少しで取れそう……なんてやっているうちに、かなりのお金を使っていたりします。スマホゲームの課金も画面で取引が終了するので、実際にお金を使っている実感がなく、気づくと高額になっているケースも。ゲームもギャンブルも、熱くなってしまうと注意が必要ですね。

■高いところで買い物をしてしまう

・「タクシーをすぐ使ってしまう。移動をすぐに面倒と感じてしまう」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「朝食を家で食べれはいいのにコンビニで買ってしまうこと」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ドラッグストアーなどで買えばいいものをコンビニで済ませてしまう」(35歳/その他/営業職)

・「結構自販機でジュースを買ってしまう」(33歳/電機/技術職)

同じものを買うにしても、コンビニよりスーパーやドラッグストアの方が安いことが多いですよね。それを面倒に感じ、ついつい割高なコンビニなどで済ませてしまう、という意見も多くありました。でも、男性にとっては、会計もスーパーなどよりチャチャッと済ませられるコンビニの方が買い物しやすいのかもしれません。

■気が大きくなって

・「飲み会などではちょっと威勢がよくなって多めに払ってしまう。」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「後輩に良い格好を見せたいがためについついおごってしまう」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ある程度お金を手に入れると必要じゃないものにまで使いたくなるところ」(35歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

お酒を飲んで気が大きくなり、ワリカンでも多めに支払ってしまったり、いいところを見せたいがためにおごってあげたり……。あまりにも頻繁だとかなりの額になりそうですが、全然おごらず「ケチな人」と言われるよりはいいような気がします。

■ついついクレジットカードや電子マネー払い

・「別注や限定物を見るとついつい後先考えずに購入してしまい、あとからリボ払いにする時」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「足りなくなったら借りればいいやという考え」(33歳/情報・IT/技術職)

・「電子マネーですぐに買ってしまうこと」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

その場で持ち合わせがなくても、買い物できるクレジットカードや電子マネー。でも実際にお金を払っている感覚がないので、使いすぎてしまう心配もありますよね。また、中には「お金」に関する考えを挙げる人も。「足りなくなったら借りる」という考えは、持っている金額でやりくりするよりも浪費する確率が高そうですね。

■まとめ

「ついつい買ってしまった……」という経験は誰にでもあるはず。でも、今回男性のみなさんが挙げてくれたように、自分のルーズなポイントを知っておくことが大事なのかも。その回数を減らしたり、使う金額の上限を決めるなどのコントロール次第で、使いすぎる心配は減らせるのではないでしょうか?

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数211件(25歳〜35歳の働く男性)

(フォルサ/松原圭子)