【おそロシア】この車には一体何人のロシア人が乗っているでしょうか!? 正解できたらロシアという国をよく理解している証拠だ!

写真拡大

‟不思議の国” といえば、真っ先にインドとロシアの名前が挙がりそうだが、今までに当サイトでも「おそロシア」と題して、ロシアで起こった様々な珍事について紹介してきた。

そこで、今回は読者の皆さんに向けて、1つ問題を出したいと思う。以下に紹介する動画で、一体何人のロシア人が車に乗っているか当ててみてほしい。これが正解できたら、ロシアという国を、よ〜く理解している証拠だと言っても過言ではないぞ!

・この車には何人のロシア人が乗っているでしょうか!?

ロシアのウラル山脈近くの町で、道路工事に従業している労働者が、一台の車に相乗りして到着した。

動画に登場した車は普通の乗用車で、成人男性が乗り込んだら、どんなに頑張ってギュウギュウに押し込んでも、せいぜい6〜7人しか乗れないだろう。さあ、それでは、一体何人のロシア人が車から出てくるのだろうか!?

・信じられないほどの人数が車からゾ〜ロゾロ!

まず、停止した車のタイヤを見ると、かなりの重量に耐えているのか、まるでパンクしたかのようにタイヤがペチャンコに近い形になっている。これは、相当な人数が乗っていることを物語っていると言えるだろう。

最初に助手席のドアが開き、笑顔をたたえて手を振りながら、続々とロシア人が車から出てくるのだが、なんと、前部座席だけで6人もの人が乗っていたのである!

そして、信じられないことに、後部座席からは、8人もの男性が余裕な顔をしながら出て来たではないか!! しかも、アコーディオンを持っている人までいて、これだけの人数が詰まっていたら息をするのも大変そうだ。

・トータルで17人ものロシア人が車に詰め込まれていた!!

それに、全員がそれなりの体格をしていて、特に小柄というわけでもない。そんな成人男性が14人も車に納まっていたとは、さすが ‟おそロシア” である。しかし、驚くのはまだ早いぞ!

トランクを開けると、さらに3人の男性が姿を現し、そのうちの1人はギターまで抱えている! こうして、トータルで17人ものロシア人が、普通のセダンに乗り込んでいたことが明らかになったのである。

この動画を見たら、満員電車の混み具合に文句を付けている人は、罰が当たりそうだ。毎朝、混み込みの電車やバスが辛いという人は、このロシア人を17人乗せた乗用車のことを思い出してみてはどうだろうか。

参照元:YouTube、Mirror(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る