景気がよくなってきているとはいえ、まだまだ先の見えない日本の経済事情。いつどんなことがあっても大丈夫なように、貯金だけはしっかりしておきたいですよね。お金が貯まる人には、どんな習慣があるのか、女性のみなさんに教えてもらいました。

■無駄な買い物をしない

・「無駄なことにお金を使わないこと」(23歳/その他/その他)

・「無駄なものは買わない。必要なものを必要なときだけ買う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お金を貯めたいなら、無駄な出費をしないのが一番ですよね。高いか安いかではなく、必要なものだけを買っていそうです。

■定期預金をしている

・「毎月一定額を貯金している。使いすぎないから」(32歳/商社・卸/その他)

・「毎月定期的に貯金をしている。自動的にためて、残ったお金を使っていると思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

お金を貯めたいときには、同じ預金でも定期預金のほうがよさそうです。決まった額を定期にしていれば、確実にそれだけは貯まっていきます。

■コンビニを使わない

・「コンビニをあまり利用しない。コンビニはこまごまお金を使ってしまうので」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「コンビニをあまり使わない。もっと安いところを使う」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

同じものであれば、コンビニは定価販売ですから高い印象を受けますよね。節約にはコンビニを利用しないことも効果的かもしれません。

■家計簿をつける

・「家計簿をつけること。お金の流れを知っている人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「家計簿をつけるなど、行き先の管理をしている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

家計簿をつけていれば、毎月の出費の無駄をチェックすることができますよね。それを改善していけば、自然とお金が貯まっていきそうです。

■節約する

・「小さなことから節約すること。飲み物を持ち歩いたり、ATM手数料を気にしたりすること。お金持ちにはなれないかもしれないけど、貯金には有効だし、お金を大切にする習慣がつくと思うから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「節約できることは節約すること」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お金を貯めるには、小さなことからコツコツやることも大切ではないでしょうか。チリも積もれば山となります。

■貯金をする

・「貯金が趣味で当たり前の事になっている」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「貯金している。ちゃんと貯金してないとお金がたまらないので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

お金を貯める基本は、貯金ではないでしょうか。言葉そのままのとおりですよね。毎月きちんと貯金していれば、イヤでもお金は貯まりますよね。

■まとめ

お金を貯めるのは、実は結構簡単なことではないでしょうか。ついつい誘惑につられて贅沢をしたり、無駄なものを買ってしまいそうになりますが、少額でもいいので、毎月貯金できるようになればお金は貯まっていきそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳〜35歳の働く女性)