わずか5分で80曲! レッチリの歴代曲のドラムをカバーしまくる動画が超カッコいい!!

写真拡大

アメリカを代表するミクスチャーバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ。1984年のデビューから30年以上のキャリアを誇り、これまで『Give It Away』や『Under The Bridge』、『By The Way』など数多くの名曲を生み出してきた。

そこでご紹介したいのが、レッチリのデビューから最新作までの人気曲を5分にまとめて、ドラム演奏した動画である。彼らの歴史を振り返れるのはもちろん、印象的なドラムフレーズを再現した超絶テクニックにシビれること間違いなしだぞ。

今回、演奏したのはオーストラリアのバンドでドラムを担当するKye Smithさん。彼のYouTube公式チャンネルには、これまでもビートルズをはじめ、さまざまなバンドのドラムをカバーした動画がアップされている。

そんな彼がカバーするレッチリの楽曲は、デビューから最新アルバム『The Getaway』までに収録された選りすぐりの80曲である。つまりこの動画では、レッチリの音楽性の変化も1発で分かる仕上がりになっているのだ。初期作品のファンキーな雰囲気も堪能できるぞ。

それにしても次々と入れ替わる楽曲を、寸分の狂いもなく演奏しまくる姿はめちゃカッコいい! そして、動画を見終えた頃には、もっとレッチリが聞きたくなってしまった。ズンズンチャと鳴り響く心地いいドラムの音に、テンションが急上昇すること間違いなしだぞ!

参照元:YouTube
執筆:りょう

この記事の動画を見る