中央気象局提供

写真拡大

(台北 7日 中央社)6日午後11時51分頃、台湾東部・台東県の近海を震源とする地震があった。中央気象局によると、最大震度は同県緑島の震度5。揺れは台湾本島のほかに、その西の台湾海峡に浮かぶ澎湖島でも観測された。

震源は台東県政府の東やや南寄り30.8キロメートルの海域。地震の規模を示すマグニチュードは6.0、震源の深さは20.0キロだった。

各地の震度は次の通り。震度5=台東県緑島/震度4=台東県台東市/震度3=高雄市、台南市新化、嘉義市、花蓮県光復など/震度2=南投県日月潭、彰化県彰化市、台中市徳基、宜蘭県南山、新北市五分山など/震度1=台北市、桃園市、新竹市、澎湖県馬公市など。

(編集:羅友辰)