奥田エイメイ 浮遊体アート・人工クラゲと人形たちの対話

写真拡大

かつて人工筋肉の研究者であった奥田エイメイが主催する、想芸館・浮遊FACTORY開発・制作による「浮遊体アート」。

生体筋肉にも似ている、極めてしなやかな特殊素材で制作された水中のオブジェ。水の中に在ることで、クラゲのような動きを表現している。

暗い部屋にふわりふわりと不思議な輝きを放ちつつ浮遊する人工クラゲと、アンティークドールたちの対話が創出する、美しくも幻想的な世界。

◆料金
2016年10月08日(土) 〜 2016年10月30日(日)
09:30 〜 17:00
※月曜休館(祝日の場合は翌平日)※最終入館は16:30

◆場所
横浜人形の家 2F 多目的室(神奈川県横浜市中区山下町18)

◆料金
大人(高校生以上)300円 こども(小・中学生)200円

(2016/9/12 時点の情報)