5日、温州晩報によると、先月末の台風17号で甚大な被害が出た中国で、ふたの開いたマンホールに少女が落ち、そのまま行方不明になるという悲劇が起きていたことが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年10月5日、温州晩報によると、先月末の台風17号で甚大な被害が出た中国で、ふたの開いたマンホールに少女(11)が落ち、そのまま行方不明になるという悲劇が起きていたことが分かった。

先月28日に上陸した台風17号の影響で、浙江省温州市文成県の中心部では多くの家が浸水被害に遭った。当日の夜6時半ごろ、水がどんどん入り込んでくるのに恐怖を覚えた少女の父親は少女とその姉を連れて親戚の家に避難しようと決意。ひざの高さまである濁った水の中を3人で歩いていたところ、少女はふたの開いたマンホールにのみ込まれ、父親が助ける間もなく流されてしまった。

その後の警察の調査で、マンホールのふたは排水を加速させようとした付近の住民2人が勝手に開けたものであることが判明。当局はこのうちの1人を今月2日に逮捕し、姿をくらましたもう1人についてもその行方を追っている。逮捕された容疑者は「マンホールのある場所に赤いビニール袋で目印をしていた」と話すが、少女が現場を通る際にはとっくに流されていたという。(翻訳・編集/野谷)