短期攻略せよ。クリスマスまでに彼と両想いに近づくコツ (Photo by Antonioguillem/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】人間は“この人と付き合えるかどうか”という判断を下すのにある程度時間がかかると言われています。今から約3ヶ月後にあるビッグイベント、クリスマス。この日までに彼氏が欲しいと意気込んでいる女子は多くいるでしょう。そこで今回は、クリスマスまでに彼と両想いに近づくコツを5つご紹介します。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥彼を好きになった理由を自分に取り入れる


「彼のどこを好きになったのか」「何故、彼を好きになったのか」、この二つを冷静に考えてみましょう。

そして、それを発見できたらその“理由”を自分の中に取り込むように意識します。

“優しいから好きになった”のであれば周りの人に優しく接し、“男らしいから好きになった”のであれば女らしく振る舞い…。

こうして、彼のと良い部分を取り入れて、自分自身の魅力度をアップさせていくのです。

そうすれば、素敵な女性になったあなたを見て彼は驚くはずですよ。

♥1ヶ月ごとに目標を決める


クリスマスまでの3ヶ月はあっという間に過ぎていきます。

モタモタして彼を逃さないよう、1ヶ月ごとに目標を決めていきましょう。

1ヶ月目は積極的に声をかける、2ヶ月目はデートの約束をする、そして3ヶ月目には彼に告白をする…。

最終目標は“告白”に絞りましょう。

そうすることで、意識して彼と仲良くなろうと頑張ることができますよ。

♥彼との関わりを多く持つようにする


彼と毎日顔を合わせるなら挨拶は必ずするようにしましょう。

そうでなければ、彼との連絡のやり取りを怠らないように気をつけてください。

彼との関わりを多く持つことで距離が縮まり、デートに誘いやすい空気を作ることができます。

彼にどれだけの“親近感”を持ってもらえるかが、今後左右するキーポイントになりますよ。

♥名前やあだ名で呼び合うようにする


話すことが当たり前になり、何度かデートを重ねて距離が縮まってきたところで、彼に「お互いの呼び方、変えない?」と提案しましょう。

女性からのこうした呼び方の提案は、意外と男性の心をグッと掴むものです。

「この子、もしかしたら俺のこと好きなのかもしれない…?」と好意を匂わせることもできるので、大きなアプローチにも繋がります。

♥クリスマスを意識させる


彼にアタックを始めて3ヶ月目に差し掛かる頃、街はクリスマスムード一色になっているはず。

その雰囲気を味方につけて、彼にクリスマスの話題を出してみましょう。

「今年の予定はどうなっているの?」と、当日どんな風に過ごすか聞けたら成長した証。

後は彼の返事次第で、どうするかを考えてみてくださいね。

短期間で彼のハートをゲットするとなると、積極的な行動をすることが求められてきます。

最初は恥ずかしさもありますが、それを乗り越えた先には幸せな未来が待っているはず。

キリスト誕生のお祝いと共に、彼との愛の誕生をお祝いできるクリスマスを掴んでくださいね!(modelpress編集部)