天体撮影もお手の物!スマホで手軽に月や惑星を撮影しよう!

写真拡大

秋から冬にかけて空気が澄んでくるこれからの季節、夜空がますます美しくなりますね。輝く星空を天体望遠鏡で眺めている人も多いのでは。

この美しい光景をスマホで撮影してSNSにアップしたい…そんな思いを実現できる「スマートフォン用カメラアダプター」が発売されます。

[関連記事]スマホで天体観測!自分で作れるDIY望遠鏡がバージョンアップ

■「観る」から「撮る」「シェアする」という新しい楽しみ方へ

このアダプター、天体望遠鏡はもちろん、顕微鏡などにスマートフォンを装着して写真撮影ができるスグレモノ。

9650_ucTlhLoztS

スマートフォンのカメラ機能を使うことで、天体望遠鏡なら月や惑星の撮影、顕微鏡ならプランクトンや微生物のミクロ撮影、フィールドスコープなら本格的な野鳥撮影を手軽に楽しめます。

9650_flYrgFqjrp

「観る」だけでなく、「撮る」ことで、SNSに写真をアップして家族や友達と「シェアする」など、自然の新しい楽しみ方が広がります。

スマートフォンを取付ける際、アダプターの取付部を自由に広げられるので、多くの機種に対応。取付部はΦ19〜53mm、高さ20mm以上のものに適合するので、スマートフォンのほか、フィーチャーフォンでもサイズが合えば使用可能。

9650_uCqfobDAYq

また接眼レンズにかぶせるようにアダプターを取り付けるため、円筒形をした接眼部を持つ機器であれば、天体望遠鏡・顕微鏡・フィールドスコープなどの幅広い機種と組み合わせて使用することが可能。10月6日発売。価格は1万800円です。

ビクセン「スマートフォン用カメラアダプター」>> http://vixen.co.jp/product/at/acc/391998.html

[関連記事]
iPhoneで遠くをキレイに撮影したい!? だったら双眼鏡に取り付ければいい!

フルHDで見られる本格派電子顕微鏡!ハンディでも使えます!

「あれは○○座だよ」が言えるようになる家庭用プラネタリウム

(文/&GP編集部)