あのポケモンよりレア!? 20代30代の「結婚願望あり男」の割合はなんと…

写真拡大

男性の未婚率は年々上昇しており、“2035年には3人に1人が未婚である”という衝撃の数字が、厚生労働省が2015年の10月に発表した『平成27年版 厚生労働白書』で発表された。

そこで今回は、アニヴェルセルがおこなった「結婚願望に関する調査」の結果を元に、男性の結婚願望を分析。結婚願望が薄い男性に「結婚したい!」と思わせるために、磨くべきポイントともにご紹介しよう。

■結婚願望がある男性は10%程度!?

全国の23歳から39歳の未婚男性300名を対象に「あなたは“結婚願望”がありますか?」と質問したところ、「結婚は考えていない」と回答した男性が29.0%にのぼった。

また、2位に入った「良い人がいれば結婚したい」(26.3%)は、いなかったらする気がないとも解釈できる。3位に入った「いずれ結婚したい」(25.0%)も、今は結婚しなくていいと考えているということだ。

つまり、90%近い男性が「結婚を具体的には考えていない」と解釈できるのではないだろうか?

■年齢を重ねるごとに、結婚相手への要求が増す!?

続いて、先ほどの結果を年代別に分けてみよう。

すると、20代から30代と年齢が上がることで「すぐにでも結婚したい」が4.7%増加。しかし「良い人がいれば結婚したい」という回答も、2.8%増加していることが分かる。

つまり、年齢が上がるにつれ結婚願望が強くなってはいるものの、結婚相手の条件も厳しくなっているのかもしれない。

■男性に“良い人”と思わせるポイント3つ

では、男性が考える「結婚したい!」と思う“良い人”とは一体どういうものだろうか。『VenusTap』の過去記事を参考にみていこう。

(1)料理上手

『VenusTap』の過去記事「吹石一恵や北川景子も!“最上級の男”がベタ惚れする女性の特徴3つ」によれば、料理上手であることは重要なポイントと言えそうだ。

「男の胃袋をつかめ」なんて言葉があるほどなので、まず間違いないだろう。SNSにあがるような“美味しそうで豪華な料理”でなくていい。彼のことを考え、彼が「美味しい」と言ってくれればOK。まずは簡単なレシピから練習してみよう。

(2)落ち着いた雰囲気

見た目も性格も、落ち着いた女性を男性は好む傾向にあるようだ。実際、先ほど紹介した記事によれば「(“最上級の男”がベタ惚れする女性である)吹石、北川、藤原も、大人っぽい落ち着いたヘアやファッションが多い女性」である。

また、姉妹サイト『Menjoy!』の過去記事「2位ヒステリックより無理!“絶対結婚したくない女”の特徴1位は」の2位には「ヒステリック」がランクインしている。見た目が落ち着いていても、性格がヒステリックで毎日キーキー言ってくる女性は敬遠されると考えていいだろう。

(3)お互いに刺激しあえる

姉妹サイト『Menjoy!』の過去記事「意外すぎ…!? 男が“結婚したくない”と思う残念女の特徴4つ」で紹介されているように、向上心がない女性は結婚相手に選ばない可能性が高い。

仕事をがんばっている、趣味であるランニングを継続しているなど、仕事でも趣味でも向上心があり目標を持っている女性は、いつまでも魅力的に見えるもの。

また、そんな女性の姿を見て「自分ももっと頑張らねば!」と男性側も刺激をもらえるため、お互いが刺激し合え、交際中も結婚してからも成長し続けられる関係を築けるのではないだろうか。

「男性側に結婚願望がないんなら、チャンスないじゃん!」と諦めないで。あなたも誰かの“良い人”であるはず。コツコツと料理を学んだり、仕事に打ち込んだりして自身を磨き、あなただけの“位人”をGETして。