後ろからのハグは守りたい気持ちのあらわれ! 抱きしめ方でわかる彼のあなたへの思い

写真拡大

 男性から抱きしめられるとドキっとするものですよね。実は、ハグされると“幸福ホルモン”と呼ばれるβエンドルフィンという神経伝達物質が分泌されるとされます。そして、不安が和らぎ、多幸感を得られるのです。ここで、注目してほしいのが、「彼がどんな抱きしめ方をするか」。どのように抱きしめるかによって、彼の好意を知ることができます。

■正面からのハグは、「大好き!」という気持ちのあらわれ
 男性が正面からハグするときは、あなたのことを大好きでたまらないという心理のあらわれ。大好きなので、顔を見てしっかりとハグをして「自分はこの子の彼氏なんだ」ということを確信したいのです。また、彼が強い力でハグをするときは、あなたを好きだと思うのと同時に、なぐさめてほしかったり、そばにいてほしいときです。彼のそばにいてあげることで、さらにあなたを好きになるでしょう。

■後ろからのハグは、「守りたい」という気持ちのあらわれ
 男性が後ろからハグをするときは、あなたをしっかり守りたいという気持ちのあらわれ。あなたの後ろ姿を見ることで父性本能が刺激され、「この子を守れるのは自分だけだ」という意識を高めていくのです。また、後ろから強くハグをするときは、守りたいのと同時に、ほかの男にあなたを渡したくないという独占欲が強くなっているといえます。

■急にハグするときは、喜んでほしいと思っている
 もしも男性が、急にギュッとハグしてきたら、それはあなたに喜んでほしいと思っているでしょう。急にハグをすることであなたを驚かせ、反応を楽しむのと同時に、喜んでくれるのを期待しているのです。少し子どもっぽくてイタズラ好きな男性に多い心理です。このタイプの彼には「もう! びっくりしたじゃない」と言って喜んであげましょう。そうすれば、自分は彼女から愛されているんだと思い、もっと愛情を深めることができるはず。

■「ハグ+接触」の場合は、下心がある可能性も
 男性があなたとベッドインしたいという下心がある場合、ハグをしながら腰を触ったり、ハグの後にキスをするといった抱きしめ方をします。もし、OKの場合は、ハグをしながら「今日はこの後もずっと一緒にいたいな」と言ってあげましょう。しかし、あまり知らない男性からのしつこいハグは要注意です。特に平然とハグをしてくる男性は女性慣れしすぎているので、「今晩一緒に遊ぼう」と言われても絶対に断って。自分の身をしっかり守りつつ、好きな相手にカウンターをしかけていきましょう。

 ハグは、愛情を表現する行為。下心がある場合もありますが、抱きしめられるというのは嬉しいもの。抱きしめられることでストレスが軽減されるなど、さまざまなうれしい効果もあるとされます。ぜひ、お互い抱きしめ合ってみてください。
(脇田尚揮)