『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』ティザービジュアル (C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

トム・クルーズが主演最新作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を引っさげ、エドワード・ズウィック監督と一緒に来日することが、トムの日(10月6日)である本日10月6日に発表となった。

[動画]トム・クルーズが次々と敵をぶっ倒していく映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』特別版予告編

クルーズが来日するのは、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15年)以来、1年3か月ぶり22回目。ズウィック監督は『ブラッド・ダイヤモンド』(06年)以来9年ぶりとなり、11月上旬には2人揃ってのプレミアイベントや記者会見が行われる予定だ。

なお、クルーズは『ナイト&デイ』(10年)で来日時には『VS嵐』や『しゃべくり007』に出演。『ミッション:インポッシブル /ゴースト・プロトコル』(11年)ではスカイツリーへ訪問し、『オブリビオン』(13年)では『笑っていいとも』に『徹子の部屋」に出演。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(14年)では一日で大阪、福岡、東京の三大都市を弾丸ツアーし、さらに『ミッション:インポッシブル /ローグ・ネイション』(15年)では、歌舞伎町セントラルロードを大々的にプレミア会場にしてしまうなど、来日する度に我々を驚かせてきた。22回目となる今回の来日では、どんなパフォーマンスを披露してくれるのかにも注目だ。

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は11月11日より全国公開となる。