Androidスマホならフル活用できます!正確に心拍を測れるスマートウォッチ

写真拡大

スポーツウォッチやアクティビティトラッカーを販売する「ポラール」は10月5日、Android Wearを搭載したスポーツウォッチの新モデル「Polar M600」を発表しました。高精度な心拍数測定機能を持ち、各種スポーツでの活動量を既存のスマートウォッチよりも正確に測定できるのがウリ。11月中の発売を予定しています。

■ポラールってどんなメーカー?

 

「Polar(ポラール)」は、1976年にフィンランドで設立したメーカーです。元々、アスリート向けの心拍数測定装置を開発していました。1982年には、世界初となる着用式無線心拍数モニターを発売するなど、”心拍数測定の老舗”といったところ。

WS000339 ポラールの主な既存の製品ラインナップ

既存の商品としては、リストバンド型の活動量計や、スポーツウォッチに始まり、体重計やサイクリングコンピューターなどを展開しています。

 

■Android Wearを搭載した「M600」

 

今回発表された「M600」は、同社初となるAndroid Wear搭載のスポーツウォッチです。「Google Playストア」からアプリをインストールすることも可能です。

IMG_0667 フルカラーディスプレイを搭載。サイズ感はやや大きめだ

WS000345 カラーは「チャコールブラック」と「パウダーホワイト」の2色展開

1.3インチのフルカラーディスプレイはタッチ操作に対応。また、ディスプレイの下と側面には物理スイッチが配置されており、アプリケーションのクイック起動や、ホーム画面に戻る操作が行えます。本体サイズはW36mm×H45mm×D13mmで、そこそこ大きい印象。バンドは付け替え可能です。

IMG_0684 バンドはシリコン製。通気性も優れる

 

IMG_0709 液晶面にはGorillaガラス3を採用

 

Android Wear搭載なので、腕を振って操作することも可能です。

 

■高精度の心拍数計はトレーニング指標に

 

最大の特徴は、本体背面に搭載された新型6LED光学式心拍センサー。従来主流であった2LEDに比べ、バンドのゆるみや激しい運動の際に生じる測定の乱れ(モーション・アーティファクト)を軽減し、スマートウォッチとしては高精度の心拍測定を実現しています。

IMG_0681 本体背面に心拍センサーを搭載。LEDが6個付いている

 

心拍数を正確に測ることは<心拍トレーニング>を行う上で重要です。心拍トレーニングとは、自身の最大心拍数を指標に、心拍数の大きさで運動強度を測るというもの。例えば、脂肪燃焼に効果が高いとされる有酸素運動では、最大心拍数の70-80%で運動するとよいと言われています。

WS000341 最大心拍数に対する%で、5段階の運動強度に分かれる。それぞれトレーニング効果が異なる

 

最大心拍数の一般的な算出方法は

【最大心拍数 = 220ー年齢】

となっており、例えば30歳の人なら220-30で190が最大心拍数となります。その70%である心拍数133-152の範囲が、有酸素運動に効果がある運動強度ということになります。

もちろん心拍数以外にも歩数や活動量も測定可能。なお、トレーニングの測定データは無料アプリまたはWebサービスの「Polar Flow」で管理できます。

 

■トレーニング用のアプリは標準搭載

スポーツトレーニング用の「ポラールアプリ」は標準でインストールされています。100種類以上のスポーツを選択可能で、PCを通じてプロファイルをインストールすると、スポーツごとのロジックに合わせて消費カロリーなどを正確に計測できるようになります。

WS000344 選択できるスポーツの種類はなんと100種類以上

 

IMG_0689 「ポラールアプリ」の画面例

 

トレーニング画面には、「心拍数・消費カロリー・トレーニング時間」など18項目の中から8つを選択して表示可能。スクロール無しで表示できるのは4項目までです。

WS000342 「Smart Coaching」機能では、1日に必要な活動量を設定し、到達に必要な運動量を具体的に表示してくれたり、トレーニング後に効果について簡単な説明を表示してくれたりする

 

■多様な機能を網羅する

 

そのほか、Android Wearとして多様な機能を搭載しているため、さまざまなシーンで活用可能です。

例えば、4GBのストレージを搭載しており、Bluetooth対応イヤホンなどを通じて、スマホなしでも音楽を再生できます。また、A-GPSに対応しており、ランニングなどのログも保存可能。10mの防水機能を搭載しているので水で故障する心配もありません。さらに睡眠計にもなるなど、機能は盛りだくさん。

WS000343 Android Wearのフル機能も使える

 

■Androidスマホとのペアリングが基本

 

iPhoneともペアリング可能ではありますが、魅力ある機能はほとんど使用不可。基本的にはAndroidスマホとペアリングして使うことが想定されています。

バッテリー容量は500mAhで、Androidとペアリングしている場合、最大48時間稼働。また、最大8時間のトレーニングのトラッキングが可能です。充電はマグネット式のUSBケーブルから行います。

WS000340 交換ストラップも数色販売予定

 

価格は4万4800円(税抜)、オンラインストアを含む全国のポラール製品世紀取り扱い店で、11月中の発売が予定されています。

Polar >> https://www.polar.com/ja

 

[関連記事]
毎日着けるからこそスタイリッシュに!活動量計がラコステとコラボ!

通った経路も記録できるスリムで軽量な活動量計

スタイリッシュで高性能!スーツにも似合う活動量計

(文/井上 晃)

いのうえあきら/ライター いのうえあきら/ライター

スマートフォン関連の記事を中心に、スマートウォッチ、ウエアラブルデバイス、ロボットなど、多岐にわたる記事を雑誌やWebメディアへ寄稿。雑誌・ムックの編集にも携わる。モットーは「実際に触った・見た人だけが分かる情報を伝える」こと。編集プロダクション「ゴーズ」所属。