このクオリティはすごい!

写真拡大

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」では、2016年11月1日〜12月25日、クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」を開催します。

誰もが子供の時に胸をときめかせた、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」の中のお菓子のイメージとクリスマスを待ちわびるワクワク感を愛らしいスイーツとデコレーションで表現しています。

メルヘン全開! ときめくスイーツたち

ラウンジの真ん中の6メートルのクリスマスツリー、そして大きなお菓子の家が乗ったブッフェ台がゲストを迎え入れます。

ブッフェのテーマは3つ。

まずは、お菓子の家を中心に、可愛らしいスイーツで彩られる「お菓子の家までの道」です。

さくっとした口当たりのメレンゲのクリームサンド「ヘンゼルの小石」、意地悪な継母に贈る塩キャラメル風味の「継母プリン」、チョコレートのスポンジケーキをダークチョコレートクリームでコーティングした「キコリのお父さんのブッシュ・ド・ノエル」に始まり、こぼれんばかりのベリーが乗った「グレーテルのショートケーキ」など、物語からイメージするデザートがずらり。

お次は大小様々なクリスマスツリーとプレゼントの山で表現する「ヘンゼルとグレーテルが夢見るクリスマス」。

ホワイトチョコレートディップに胡桃のクッキーを添えたデザート「クリスマスの朝」、イチゴをサンタクロースの帽子に見立てた「チョコブラウニー・サンタクロース」、グランマニエを利かせた大人味の 「オレンジヌガーシュークリーム」など様々なオリジナルスイーツが登場します。ホテル内テイクアウトショップで販売するクリスマスケーキ3種類も楽しめますよ。

遅めランチにもGOODな軽食も

そして中央のブッフェ台には、「魔女の竃」をテーマに、軽食が並びます。サンドイッチやパスタ、大鍋でご用意するスープなどが日替わりで登場。遅めの昼食も兼ねられますね。

クリスマスまでのカウントダウンが始まる季節、メルヘンな空間で幸せなおやつタイムを味わってください。

料金は平日3600円(土・日・祝日 3720円)、14時30分〜17時30分まで毎日開催します。

詳細は公式サイトで。