マクラーレンはもはや自動車メーカーではない。 未来予測のプロ集団である。

写真拡大

ヘルスケアからスポーツ、金融、交通、エネルギーに至るまで。マクラーレンはいま、F1で培った技術をさまざまな分野に「応用=アプライ」させることで新たなビジネスを生み出そうとしている。未来をシミュレートする企業マクラーレン・アプライド・テクノロジーズは、世界の産業をどう変えゆくのか。