ハリルジャパンがイラク戦に向けて最終調整

写真拡大

 日本代表は6日、W杯アジア最終予選でイラク代表と対戦する。午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、DF長友佑都らが先発から外れた。トップ下はMF清武弘嗣となる見通しで、9月6日のタイ戦(2-0)で出番のなかったFW岡崎慎司、MF柏木陽介が先発に復帰した。

 GKは西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳と並び、中盤は柏木とMF長谷部誠のダブルボランチ。右にFW本田圭佑、左にFW原口元気、トップ下に清武が入り、岡崎が1トップを務める。DF植田直通とMF永木亮太はベンチ入りメンバーから外れた。

 日本は最終予選初戦となった9月1日のUAE戦に1-2で敗れ、まさかの黒星スタート。タイ戦に勝って1勝1敗の勝ち点3とし、グループ3位につけている。イラクはアウェーでオーストラリアに0-2、ホームでサウジアラビアに1-2で敗れ、連敗スタートとなった。

 最新のFIFAランキングでは日本の56位に対し、イラクは128位。過去の対戦成績は日本の6勝2分3敗。いわゆる“ドーハの悲劇”と呼ばれる93年10月のアメリカW杯アジア最終予選では2-2の引き分けに終わったが、その後は6連勝中。直近では昨年6月のキリンチャレンジ杯で対戦し、日本が4-0で快勝している。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 12 西川周作

DF 6 森重真人

DF 19 酒井宏樹

DF 21 酒井高徳

DF 22 吉田麻也

MF 7 柏木陽介

MF 13 清武弘嗣

MF 17 長谷部誠(Cap)

FW 4 本田圭佑

FW 8 原口元気

FW 9 岡崎慎司

控え

GK 1 川島永嗣

GK 23 東口順昭

DF 2 丸山祐市

DF 3 太田宏介

DF 5 長友佑都

DF 20 槙野智章

MF 10 香川真司

MF 15 大島僚太

MF 16 山口蛍

FW 11 齋藤学

FW 14 小林悠

FW 18 浅野拓磨

監督

バヒド・ハリルホジッチ


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧