テレ東の鷲見玲奈アナ、日本vsイラク戦の「取材ノート」が話題

写真拡大

大橋未歩さんや大江麻理子さん、相内優香さん、狩野恵里さんなど多くの人気アナウンサーを輩出してきたテレビ東京。

そんな『テレ東』で今、最も注目度の高い女性アナウンサーがこの人!

入社4年目の鷲見玲奈アナウンサーだ。

鷲見アナは1990年5月12日生まれの26歳。首都大学東京を卒業後テレビ東京に入社し、アナウンス部へと配属された。

鷲見という名前は「わしみ」ではなく「すみ」、玲奈という名前も「れな」ではなく「れいな」と読む。

同局の競馬中継「ウイニング競馬」で司会に抜擢されたあたりから人気が急激にアップし、今やテレ東の次期エース候補として注目を集めている。

スタイル抜群ということもあり、ノースリーブ姿に悩殺されるファンも少なくない(編集部Sもその一人)。

さて、そんな鷲見アナがこんな写真をTwitterにアップし話題だ。

鷲見アナが紹介したのは、この後キックオフ予定のワールドカップ予選日本対イラク戦に向けた取材ノートだ。

そこには日本代表選手の近況が事細かにまとめられており、対戦相手であるイラクについても記述がある。

鷲見アナはスポーツ番組「追跡LIVE! Sports ウォッチャー」の土曜日キャスターを務めており、どうやらそのためにこのような取材ノートを作成したようだ。

今回のイラク戦はテレビ朝日系で地上波独占放送となり、テレビ東京に放映権はない。

しかしそれでも、少しでもニュースに活かすためにこれだけの準備をしているというのは凄い!

ちなみに鷲見アナによれば、イラクはセンターバックとサイドバックの間にスペースが生まれがちで、そこが弱点と分析しているようだ。

取材ノートに対する反響も大きかったようで、その後はこんなツイートも。