写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ダッソー・システムズ(ダッソー)は10月6日、東京と名古屋に国内初のR&D拠点を開設したと発表した。

同拠点はダッソーを中心に日本の顧客などと共同で運営し、ダッソーの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上で、次世代エンジニアリング情報基盤の構築ならびに導入支援を行う。

R&D拠点開発の狙いについてダッソーは「顧客企業の多い日本にR&D拠点を置くことで、顧客のニーズを効率良く、かつ迅速に新製品開発に取り入れ、日本市場における3Dエクスペリエンス・プラットフォームの展開を促進すると共に、日本企業が持続可能なイノベーションを実現できるよう強力に支援していきます」と説明している。

(神山翔)