人気バッグ「プティット・マル」がスマホケースに ルイ・ヴィトンのランウェイに登場

写真拡大

 「ルイ・ヴィトン」がパリで発表した2017年春夏ウィメンズコレクションで、スマートフォンケースを手にしたモデル達がランウェイに登場した。ケースは、同メゾンが展開する人気バッグ「プティット・マル(Petite Malle)」のようなデザインが特徴で、来場者からの注目を集めた。 LVがiPhoneケース新作発表の画像を拡大

 2017年春夏ウィメンズコレクションでは、ファーストルックをはじめ、複数のモデルが新デザインのスマートフォンケースを手に登場。モノグラムやダミエのパターン、クロコダイルレザーを使用したものなど様々なデザインのケースが披露された。また、アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)は、ショー前日に自身のインスタグラムでモノグラムデザインのスマートフォンケースが映った写真を投稿していた。