韓国で汚職防止法が施行 懸賞金求める市民が「盗撮の学校」に殺到

ざっくり言うと

  • 接待文化が根強く残っている韓国で9月、厳しい汚職防止法が施行された
  • 汚職の証拠を押さえて懸賞金を得ようとする「パパラッチ志願者」が増加
  • 盗撮グッズの使い方を教える学校へ、市民が押しかける事態となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング