もう部屋着みたい、とは言わせない!パーカーのおしゃれ着こなしコーデ

写真拡大

秋口に活躍する羽織り物。トレンドに合わせて、今年も買い替えなきゃ......、と悩む必要はないんです! 誰もが1着はもっている超定番アイテム「パーカー」の今年らしい着こなしテクニックを、プロのスタイリストとして雑誌や広告のほか、一般の人対象のパーソナルスタイリングで活躍する山本あきこさんに伝授していただきます!

ラフなパーカーにはキレイめアイテムを合わせるのが鉄則!

言わずと知れた大人の万能の着回しアイテム、グレーパーカー。でも間違って着てしまうと部屋着っぽく見えてしまうことも......。ワンランク上の着こなしに見せるには、ぜひ「キレイめアイテムを合わせる」ことを意識してみてください。

透け感がガーリーなロングスカートに、ヒールのあるアンクルブーツを合わせたパーカーコーデ。ラフな印象のパーカーと、キレイめアイテムのミックスが部屋着っぽく見えないポイントです。インナーにシャツを合わせてもおしゃれ!

Tシャツやスニーカー、デニムといったカジュアルアイテムと合わせるときは、ブレスレットやサングラスなどの小物使いで差をつけて。シンプルなのに、どんなテイストのアイテムとも相性がいい白のパーカーもおすすめです。

パーカーはファスナーの色、フードの大きさ、生地の厚みがポイント!

もう1着、パーカーを新調しようと考えている人は、ファスナーの色とフードの大きさにこだわって。ファスナーはゴールドだと大人っぽい雰囲気に、フードは小さ目でコンパクトなものだとバランスよく見えます。また、生地は厚めで、くたっとしないシルエットのものを選ぶことで高見え効果も。私はGUのパーカーを愛用しています!

いかがでしたか? 何気なく着ていたパーカーも、着こなしのルールを知るとグンとおしゃれに見えるんですね。ぜひトライしてみてください!

山本あきこ
スタイリスト。女性誌や広告など多くのスタイリングを手がけながら、2013年より一般の人に向けたスタイリングアドバイスや講座などを行う「パーソナルスタイリング」が大人気。著書に『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社)、『いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』(ダイヤモンド社)がある。
HP:Rocco Style Blog:山本あきこオフィシャルブログ Instagram:roccoakko

photo:Instagramより

【関連記事】
・ ヒョウ柄などのアニマル小物は「顔周りから離す」が鉄則!プロ直伝のコーデテク
・ おしゃれ上級者の必須アイテム!2016年秋冬スカーフコーデ♡

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。