みんなの失恋立ち直り方法

写真拡大

失恋は何度経験しても辛いもの。まるで世界の終わりがやってきたかのようなショックを受けますよね。ずるずる引きずってもいいことなし。なるべく早く立ち直りたいものですが、みんなはどうやって痛手を癒しているのでしょう。

失恋したての応急処置から、中・長期にわたる癒しの方法をまとめてみました。

ステップ1 悲しみの応急処置編

■どん底まで落ちてみる
・切ない歌とか聞いてひたすら泣く。
・彼との思い出の場所でワンワン泣いた。もう涙出ないっていうくらい泣いたらすっきり。
・仕事を休みベッドで過ごし、悲劇のヒロインになりきった。だんだん冷静になる。

落ちるとこまで落ちたら、あとは上がるだけです。

■相手のイヤな面をリストアップ
・投函しない手紙に、相手への不満や愚痴、腹が立った事などをつらつらと書きなぐった。最後に感謝の言葉を添えたら公園のごみ箱に捨てた。
・恨み言やののしり言葉をひたすら紙に書きなぐった。

ポイントは「紙」であること。SNSなどは人から見られてしまうので、本心が出てこないからだそうです。どす黒い気持ちを吐き出しましょう。

■飲みまくるor食べまくる、もしくは両方
・甘いものを食べまくった。太ったけど新しい彼氏ができてめでたしめでたし。
・毎日仕事帰りに焼き肉&帰ってからウイスキーラッパ飲み(弱いのに...)。1か月で5キロ太り、同僚から後ろ姿が重くなったと言われて目が覚めた。

長期にわたると健康を害するので、ほどほどにしてくださいね。

ステップ2 他の事に没頭する編

■遊びまくる
・女友だちで集まっておしゃべりして、おいしいものを食べて、カラオケでパーッと歌えばすぐに吹っ切れる。
・毎日飲み会参加してオールしてたら7キロ痩せて最大のモテ期が到来。

付き合ってくれる友達に感謝ですね。

■仕事・勉強に生きる
・忘れるために仕事に没頭していたら周りに認められ、楽しくなってきた。
・今はもう、男より仕事!猫もいるし!
・国家試験の勉強中だったので、1日の目標を決め、達成したときだけ音楽を流してお酒を飲みながら思いっきり泣いた。すっきりしたし、国家試験も合格。

強い......。

■キレイになるパワーに変える
・彼に費やしていた時間・お金を使って、自分を磨いた。再開した時は微笑のみ。
・半年くらいかかって女磨き。復縁懇願してきたからバッサリ切り捨ててやった。

転んでもタダでは起きません。

ステップ3 時間を使って思いっきり気分転換編

■旅行にいく
・突然イギリスに1人旅。行ってよかった。
・北海道在住の彼と遠距離恋愛。北から逃げたくて、沖縄へ旅に出た。

余裕があれば、引っ越しもいいかも知れません。

■断捨離をする
・彼の写真、彼からもらったものは全て捨て、彼の住所や電話番号、メアドは消去。
・指輪を多摩川に投げ捨てた。 いま思うと勿体ないことしたな...。

せめて質屋に持っていけばよかったかも?

■新しい恋をする
・ステキな男性を見かけ、これから出会いの可能性があると思って立ち直った。
・芸能人や本や映画の人物に陶酔することで幸せな気分を味わった。

ワンナイトラブ系はさらに傷を深めることになるのでやめましょう。

ステップ4 どんなにつらくても〇か月...長期計画編

■ひたすら耐える
・とにかく100日我慢しようと辛抱していると、100日を前にして、胸の痛みは軽くなっています。
・無理に忘れようとせず、自分磨きをしながら想い続けること。

2011年にイギリスで出版された「Journal of College Student Psychotherapy」によると、失恋をした71%の人たちが3か月で何らかの明るいきざしを見つけ出すといいます。それは、「別れたけど、付き合ってよかった」「色々勉強になった」「自分を取り戻せた」と前向きになるということ。

3か月が長すぎると感じるならば、この記事に書いてあることを片っ端からやってみたらいかがでしょう。きっと途中で「あれ? 私もう大丈夫かも...」って時が来るはずです。