見ているだけで心が和む…折り紙にインスパイアされたポルトガル生まれのランプに癒される

写真拡大

近すぎるものほど、その魅力に気づかない。日本で生まれ暮らしてきた私たちにとって、折り紙は、まさにこれに当てはまるのではないでしょうか。

1枚の紙から美しい花や、かわいい動物などを作り出す折り紙は、日本に古くから伝わる伝統の遊び。その美しさに注目したのは、今年ポルトガル共和国リスボンで生まれたブランド「OWL paperlamps」。

【折り紙の趣きを活かしてよりスタイリッシュに】

海外ショッピングサイトEtsy内にオープンしたショップには、折り紙にインスパイアして作られたランプがずらりと並んでいます。

オウムにペンギン、そしてブランド名にもなっているフクロウと、おもに鳥モチーフをフィーチャーしているランプは可愛くってハイセンス。どれもこれも今すぐお部屋に飾りたくなっちゃうスタイリッシュさ、なんですよね!

【自分で組み立てます】

ランプはペーパークラフトキットとして届くので、組み立てるのは、あなた自身。

使用されている紙は、耐久性のある高品質のもの。カラーもチョイスできるので、これぞという1色を選んでみてください。なおLEDライトは付属されていないので、その点は要注意。自分で組み立てたランプとなると、愛着も湧きそうですよね!

【灯りを点けていないときも美しい】

和室にも洋室にも合いそうな「OWL paperlamps」のランプは、灯りを点けていないときも、まるでアート・オブジェのような佇まいです。だから照明としてだけでなく、インテリアとしても活躍してくれること間違いなし。

存在感がありながら、すんなり御部屋に馴染んでくれそうだし、内側から漏れ出る柔らかな光にで、身も心も癒されそう。それにこんな素敵なランプがあったら、インテリアに気を遣って掃除もよりいっそうこまめにするようになりそう!

【模様替えついでに取り入れてみては♪】

お値段は4,000円代から5,000円代。ランプシェードとしては比較的リーズナブルなので、ついついセット購入したくなるっ。

「季節も変わったしそろそろお部屋の模様替えを……」と考えていたあなたはぜひ、お店をチェックしてみてね!

参照元:Etsy
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る