新進「東京ニューエイジ」の2ブランドが宮下公園で単独ショー、一般客も招待

写真拡大

 若手デザイナーグループ「東京ニューエイジ」のメンバーとしてファッションショーを行ってきた「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」を手がける青木明子と「ケイスケ ヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」を手がける吉田圭佑が、ブランドの自立を目的としたイベント「ファッション ポート ニュー イースト(FASHION PORT NEW EAST)」を開催する。10月22日に宮下公園で「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」の公式スケジュールの下、単独ショーを行う。 新進「東京ニューエイジ」の2ブランドが宮下公園で単独ショーの画像を拡大

 「東京ニューエイジ」は、これまでデザイナーの山縣良和と坂部三樹郎が監修する形で合同ショーを開催。「ファッション ポート ニュー イースト」ではデザイナー個人がセルフプロデュースを行うという新しいアプローチをとる。「アキコアオキ」と「ケイスケ ヨシダ」のほか「ヴェトモン(VETEMENTS)」のデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)の元デザインパートナーのヘレナ ルメルスキー(Helena Lumelsky)が手がける「レナ ルメルスキー(Lena Lumelsky)」が参加。アジアやヨーロッパの若い才能を発信するインターナショナルな発表の場を目指す。なお、同イベントでは一般観覧を受け付ける。■FASHION PORT NEW EAST開催日:2016年10月22日場所:宮下公園住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 時間:11:45〜 Lena Lumelsky 13:15〜 AKIKOAOKI 14:45〜 KEISUKEYOSHIDA■観覧申し込み(メール)fashionportneweast@gmail.com(10/8〜随時返信)件名:インビテーション / 本文:名前を記入