スペインの12歳少年が誤って1100万円課金 Googleが寛大な対応

ざっくり言うと

  • スペインの12歳の少年が米Googleの広告サービスを誤って利用
  • 10万ユーロ(約1160万円)を課金される羽目に陥っていたことが分かった
  • 米Googleは5日、本人に悪意はなかったとして料金を請求しないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング