これなら外れる心配ないね!iPhoneに直でネジ止めするストラップキット

写真拡大

ストラップホールを持たないiPhoneにいかにしてスマートにストラップを装着するか? これはストラップ愛好派にとっては永遠の課題だ。

モバイル用アクセサリを展開するKamakiri Workshop(カマキリワークショップ)から登場したのは、iPhone本体のネジ穴を利用してストラップを安全かつ確実に固定できる、2つ穴直付けストラップだ。

iphone6_netsuke_white_main_img_2-1

独自に設計・製作されたアタッチメントを同梱の専用ドライバーとネジで装着する。

 

■付けたままでもLightning端子は使えます!

 

同社の代表であるとともに、デザインを手がけたウェバー・ダグラス氏は、福岡在住のアメリカ人デザインエンジニア。Apple社で14年間にわたりデザインとエンジニアリングに携わり、iPodやiPhoneの開発にも当初から中心として関わったという。

iPhoneを知り尽くす氏が作ったストラップのラインナップは3種類。

img_113144_4

img_113144_6

▲ビンテージ8コマの織り機で織りあげた純アメリカ産ラニヤードを使ったシンプルなストラップ「LOOP(ループ)」。

 

img_113144_2

img_113144_5

img_113144_8

▲先端の真鍮製スナップボタンでベルトやカバンなどに装着可能な「HITCH(ヒッチ)」。

 

img_113144_3

img_113144_7

img_113144_9

▲カラビナフック付きでスタンドとしても使える「ClickStand(クリックスタンド)」。

 

アタッチメント部分の金具はLightningケーブルと物理的に干渉することもないので、充電や同期にも問題なく使える。素材には耐食性の高いステンレス304を採用し、耐久性に優れる点もよい。

対応機種はiPhone 6/6 Plus、6s/6s Plus、7/7 Plusで、2016年10月より順次発売予定。価格は「HITCH」各6000円、「LOOP」各5000円、「ClickStand」各6000円だ。

Kamakiri Workshop STRAPS >> http://kamakiriworkshop.com/straps/

 

[関連記事]
側面&背面のカバー率98.8%!iPhone 7のデザインを損なわず保護するケース

アウトドアでもiPhoneを使える“お役立ち”アクセサリー5選

付けっぱなしでいいかも!iPhoneをカメラにするケース

(文/&GP編集部)