「藝大アーツ イン 丸の内2016」が10月18日スタート!丸の内でアートに親しもうのキャッチ画像

写真拡大

2016年10月18日(火)から10月23日(日)の期間中、「藝大アーツ イン 丸の内2016」が開催されます。舞台は東京・千代田区の丸ビルです。さまざまなジャンルのアートに触れ、芸術の秋を満喫しませんか。

「藝大アーツ イン 丸の内2016」の見どころ

今回で10回目を迎える「藝大アーツ イン 丸の内」のテーマは「INNOVATION(革新)」です。開催の目的は、次世代を担う新進気鋭のアーティストたちを支援し、丸の内で芸術を気軽に楽しむ機会を提供すること。初日10月18日(火)は12時からバグパイプと金管アンサンブルの演奏と、東京藝術大学学長・澤和樹氏による開催宣言、オープニングトーク、バイオリンコンサートで幕が開きます。「見て 聴いて 食べて」楽しめる体験型アートイベントです。ここで、主なコンテンツをチェックしましょう。

●美術展示・リサイタル

「三菱地所賞」受賞者による作品展示とリサイタルが行われます。三菱地所賞は東京藝術大学を卒業した、若く優秀なアーティストを支援するために設けられた賞です。今年は美術部門5名、音楽部門5名の計10名が三菱地所賞に選ばれました。

開催場所:丸ビル1階マルキューブ、丸ビル7階丸ビルホール
内容:美術部門は彫刻・工芸・デザイン作品 、音楽部門はピアノ、管打楽、弦楽、声楽
※詳細は10月上旬に公式サイトにて発表予定です。

●イノベーショントーク

東京藝術大学で教鞭をとるアーティスト、OBと現役の藝大生とのトークショーが行われます。

開催場所:丸ビル1階マルキューブ 特設ステージ
開催日時:
10月18日(火)17:30〜18:30 ファッションデザイナー舘鼻則孝氏、三田村有純教授
10月19日(水)15:30〜16:30 箭内道彦准教授
10月20日(木)16:00〜17:00 隈研吾客員教授
10月20日(木)19:30〜20:30 平田オリザ特任教授
10月23日(日)16:00〜17:00 秋元康客員教授

●巨大プロジェクション

丸ビルにバベルの塔が出現します!巨大プロジェクションでは丸ビル3階回廊のガラス面をスクリーンに見立てて、バベルの塔をモチーフにした映像を投影。芸術と科学技術を融合させた、革新的な芸術表現を楽しみましょう。10月18日(火)は丸ビル1階マルキューブで、学生の生演奏とともに鑑賞できます。生演奏で指揮を務めるのは千住明特任教授です。
開催場所:丸ビル3階回廊
開催日時:10月18日(火) 19:30〜20:00、10月19日(水) 20:00〜20:30、10月20日(木) 18:30〜19:00

※混雑時には入場制限が実施されます。

丸ビルに「GEIDAIカフェ」が登場

「藝大アーツ イン 丸の内2016」の期間中は、丸ビル1階のカフェ「Marunouchi Cafe × WIRED CAFE」が「GEIDAIカフェ」に変わります。イベントのテーマカラー、群青色を取り入れたメニューを提供。腕を振るうのは「SUGALABO Inc.」の須賀洋介シェフです。フレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏の右腕として活躍していた須賀氏が、宮廻正明教授や千住明特任教授の芸術作品から受けたインスピレーションをもとにオリジナルメニューを生み出します。美味しいアートを体験してください。

丸ビルがアートに染まる6日間、「藝大アーツ イン 丸の内2016」をお楽しみに!東京駅直結の丸ビルが会場だから、アクセスは抜群。ふらっと立ち寄れる気軽さもおすすめのポイントです。

■イベント概要
名称:藝大アーツ イン 丸の内2016
開催期間:2016年10月18日(火)〜10月23日(日)
会場:丸ビル
所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1
開催時間:11:00〜21:00 ※最終日は20:00まで
主催:三菱地所株式会社、東京藝術大学
問い合わせ先:03-5218-5100 ※受付時間11:00〜21:00
公式サイト:http://www.marunouchi.com/event/detail/2647