ボッテガ・ヴェネタが日本初の限定コレクション発売、バタフライモチーフのアイテム多数

写真拡大

 「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、日本初となる限定カプセルコレクションを発表した。クリエーティブ・ディレクターのトーマス・マイヤー(Tomas Maier)がメンズ・ウィメンズともに特別にデザインを手がけ、ウィメンズはバタフライをモチーフにしたアイテムが多数展開される。10月12日から伊勢丹新宿を皮切りに、コレクションを一堂に集めたイベントを開催する。 ボッテガが日本初の限定コレクション発売の画像を拡大

 2016年はブランドにとって、トーマス・マイヤーのクリエーティブ・ディレクター就任15周年と、ヴィチェンツァで生まれたボッテガ・ヴェネタの創業50周年という節目となり、様々なイベントが企画されている。ウィメンズでは「IMAGINE BOTTEGA VENETA」と題し、日本のためだけに作られた12のカラーグループからなる特別なコレクションを発売。「ベイビーオリンピア」バッグやショッピングバッグ、フラットシューズや新作のポーチなどから構成され、深みのあるレッドと鮮やかなピンクの色合いに、ブランドを象徴するモチーフのバタフライがあしらわれたアイテムがそろう。そのほかウォレットや、キーホルダー、エナメルを施したシルバーブレスレット、ブランドの代表作「カバ」バッグの限定モデルを販売する。また、イベントのキャンペーンにはモデルの萬波ユカを起用し、NYで撮影されたビジュアルと動画が公開された。  伊勢丹新宿店ではショーウィンドウのディスプレイをはじめ、イベントに合わせて職人が来日し、制作工程のデモンストレーションが行われるなど館内各所でイベントを展開。また11月9日からは伊勢丹新宿メンズ館で、日本限定のメンズコレクションが集結する「THE HAND OF BOTTEGA VENETA」を開催する。■伊勢丹新宿店10月12日(水)〜10月18日(火)本館1階=ザ・ステージ、本館2階=婦人靴/プロモーション、本館4階=ボッテガ・ヴェネタ■ボッテガ・ヴェネタ銀座10月19日 (水) 〜10月25日(火)■日本橋三越本店10月26日(水)〜11月1日(火)本館1階 中央ホール■阪急うめだ本店11月30日(水)〜12月6日(火)1階コトコトステージ11特設サイト