佐賀県武雄市や神奈川県海老名市などで展開されている「TSUTAYA図書館」の影響もあり、改めて図書館と向き合う機会が増えてきました。そんな中で目にしたこのニュース。一度でイイので、こんな荘厳な部屋で読書を楽しんでみたい!

投じられた額は約12億円

このたび、2年間の改修工事を終えたニューヨーク公共図書館「Rose Reading Room」、通称「薔薇の読書室」。その様子が公開され話題になっています。

工事に投じられた金額は約12億円。それまでの雰囲気を損なわず、美しい仕上がりになっていると評判です。もはや観光地と化している同図書館ですが、このリニューアルオープンで益々訪れる人が増えそうですね。

Licensed material used with permission by Max Touhey