4日、サッカーのW杯ロシア大会アジア最終予選で、中国は11日にアウェーでグループ首位のウズベキスタンと対戦する。新浪体育は、ブックメーカーのW杯優勝オッズで中国はウズベキスタンより上位に評価されていると指摘し、強豪撃破に奮起を促した。写真は中国代表。

写真拡大

2016年10月4日、サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選グループAの中国は、6日にホームでシリアと、11日にはアウェーでグループ首位のウズベキスタンと対戦する。中国メディアの新浪体育は、ブックメーカーのW杯ロシア大会優勝オッズで中国はウズベキスタンより上位に評価されていると指摘し、強豪撃破に奮起を促した。

グループAはここまで2戦を消化し、2連勝のウズベキスタンが勝ち点6で単独首位に立っている。中国は1分け1敗の勝ち点1で6チーム中4位。グループ上位2チームが無条件でロシア大会への出場権を獲得する。

新浪体育は、強敵のウズベキスタンについて「ブックメーカーのW杯優勝オッズで中国は1501倍だ。ウズベキスタンの2501倍よりはるかに上位に評価されている」と指摘。「(6日のシリア戦を含めた)この2試合の結果で、中国のグループ内での立ち位置が見えてくる」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)