写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日永インターナショナルは10月5日、セキュアブレインと販売に関する提携を締結。これに伴って、同社が2016年4月から国内向けに販売しているクラウド型DDoS対策ソリューション「DDoS Guard」製品の契約者向けに、セキュアブレインのSaaS型セキュリティソリューション「GRED Web改ざんチェック」を提供すると発表した。

DDoS Guardは、最大1.5TbpsまでのDDoS攻撃を防ぐことができるSaaS型ソリューション。世界中からの大規模な攻撃を世界各地に配置されたスクラビングセンターにおいて、高検知フィルタリングシステムによって不正アクセスを削減し、クリーントラフィックのみを透過させることで攻撃を解消する。また、ボリューム攻撃のみならずアプリケーションレイヤやミドルウェアなどの脆弱性を狙った少量パケットでの知能的攻撃からも保護が可能。

GRED Web改ざんチェックは、Webサイトの改ざんの有無を定期的にチェックすることで、Webサイトの安全性を確保するソリューション。一般のWeb閲覧と同じように、インターネット側からコンテンツをチェックするため、サーバ側の監視では見つけることができない改ざんも検知できるという。

「DDoS Guard」ユーザ向けに「GREDWeb改ざんチェック」を提供することで、DDoS攻撃対策とWeb改ざん対策を合わせて行うことができ、よりセキュアなWeb運営が可能になるとしている。

(Aries)