一時の盛り上がりかも…? “彼を好きか迷ったとき”試したい、気持ちの確認方法4つ

写真拡大

“ワンナイトラブ”や“ひと夏の恋”といった言葉があるように、夏に恋が盛り上がった方は多いでしょう。実際、夏の出会いをキッカケに付き合った人もおられるはずです。

ここで見極めて! あなたを大切にしてくれる“真のイケメン”の特徴5つ

ですが、“吊り橋効果”という言葉があらわす通り、一時の盛り上がりが高じて交際を始めると、夏が終わったと同時に「あれ?彼のこと本当に好きだっけ?」と思ってしまった方もいるのではないでしょうか?

少しでも彼への恋愛感情に疑いを持ってしまったら、少しでも早く“彼への本当の気持ち”を確認することが大切です。

ぜひこれからご紹介する方法で確認してみませんか?

3日くらい、自分から連絡しない

何も言わず、彼への連絡を絶ちましょう。電話やLINEだけでなく、SNSに自身の投稿をすることも、彼のSNSをチェックするのも控えてみてください。

「私は今、独り身」くらいの気持ちでおこなうのが大切です。

3日、独り身で生活してみて「彼に連絡したい」「今、何しているのか気になる……」という気持ちが湧き上がらずに平気だったのなら、特に彼のことを特別視していないのかもしれません。

特別な相手であれば、ちょっとしたことでも報告・共有したくなるはずですから。

もし、連絡を絶った3日間に彼からも音沙汰がなかったら、そのまま自然消滅してもいいかもしれません。

相手も、こちらを軽視していたということですし、別れて正解です。

彼の嫌なところを書き出してみる

「彼のすべてが好き」なんてことは戯言。人ならいい面も、悪い面もあるわけですから、嫌なところがないなんてありえないのです。

些細なことでも構いません。少しでも嫌悪感を抱くところがあれば、書き出しましょう。

そして、書き出した嫌なところを「受け入れてでも付き合っていたいか」「10年、20年続いてもいいか」を、自分に問いましょう。

しんどい、疲れそうと感じるのであれば、このまま交際を続けても長続きしない可能性大です。別の人を探してみるのもありかもしれません。

他の男性と会ってみる

仲の良い男友達でもいいので、「話していて楽しい」と感じている男性と会ってみてください。

その時、彼の顔ばかり浮かんだり、「会いたい」と思ったり、どこか後ろめたさを感じたりするのであれば、彼が好きな証拠。

逆に、他の男性と絡むのが楽しいのであれば、今の彼は友達でいいかもしれません。

彼にハグしてみる

身体的接触も重要な指標の1つです。自分からハグしてみてください。キスしてこようとしても、させてはいけません。

セックスに持ち込まれそうになっても「今はこれで十分だからいいの」と、やんわり断ってください。

ハグして、イチャイチャしてみて、自分から「キスしたいと思うかどうか」「ドキドキするかどうか」を確認してみましょう。

「とりあえずセックスしたくなるだけ」「落ち着くけどドキドキもキスも別に……」という方は、彼に体の関係を求めていた可能性が高いです。

お付き合いを続けてもいいですが、その裏で本命をきっちり探しておく方がいいでしょう。


時間は、誰にとっても平等です。貴重な“オンナでいられる時間”を無駄にしないためにも、残酷かもしれないけれど「彼を本当に好きかどうか」、早めにしっかりと見極めるようにしてください!