大人も楽しい♡粘土でインテリア雑貨からアクセサリーまで簡単手作り

写真拡大

「粘土」というと子供の遊びのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。実は最近、大人も楽しめる粘土が数多く出てるんですよ。100均でお手軽に購入できるものもたくさん!しかも、軽くて扱いやすい紙粘土や、紙粘土よりも強度のある石粉粘土、乾くと木の質感になる木粉粘土、口に入っても安心な小麦粘土など種類豊富なのです。その他にホームセンターやネットで購入できる陶器粘土などもあります。今回は、手軽に粘土を楽しむアイデアの数々を集めました。お子さんと一緒に作るものもちろん楽しいですが、大人のほうがハマっちゃうかも♪



元の記事を見る

粘土を使ってかわいい動物たちを作っちゃおう♪

■ 風船と半紙を使って!ドングリ鳥さんの作り方

どんぐり鳥さんのチャームポイントのくちばしに粘土が使われています。尖がらせたり、ちょっと丸っこくしてみたりしてもかわいいですよね。

■ ダイソ-の樹脂粘土でバナナ食べたいサル

ダイソーの樹脂粘土は、色の種類も豊富で柔らかく扱いやすいのがGOOD!頭や胴体は土台にティッシュを丸めてその周りを粘土で包むようにして作っているので簡単です。

■ ダイソ-の樹脂粘土で立体歩いてるネコ

樹脂粘土をクッキー型でくりぬいて作っています。立体に見える秘密はワイヤー。しっぽの部分にワイヤーをくくりつけて立たせていますよ。

■ フラミンゴ風♡小物入れの作り方

全体を紙粘土でかたどった小鳥の小物入れ。紙粘土なので軽くて丈夫です。背中の部分のくぼみの小物を入れられます。お好みの紙を貼ってオリジナルの小鳥はいかかでしょう?

■ 陶器粘土1つで、のほほ〜んカエル鉢の作り方!

こんなカエルがいたら癒されちゃいますね。陶器粘土は家庭用のオーブンで焼けるので、オリジナルの陶器をつくるのにとっても便利。1〜3週間しっかり乾かして、焼けた時のワクワク感も手作りの醍醐味ですよね。

色も自由自在!粘土で草花を表現しちゃおう♪

■ 粘土で簡単シースルー小物・収納

お気に入りのアクセサリーや小物は、やっぱりお気に入りの場所に収納したいですよね。100均のシースルーのケースが下には小麦粘土でつくった薔薇が!鮮やかな色で華やかな印象に♪

■ メモ・クリップ・アレンジ!シースルー薔薇

100均のメモクリップも小麦粘土で作った薔薇をあしらえるとパッと目をひきます。薔薇のように花びらが重なっているものは粘土細工には適していますよ。

■ ペットボトルをリメイク!粘土×芳香♡

自分好みの香りで部屋を包めたら幸せですよね。まずお好きな石鹸を削って、1つめのペットボトルの器に敷き詰めます。次に、その上からもう1つのペットボトルを重ね、小麦粘土で作った真っ赤な薔薇を入れます。

■ ウイスキー瓶の蓋で、ペーパーウエイト

ウイスキーの瓶の蓋を逆さにしてコルクの上には粘土で作った薔薇を。瓶にも薔薇の絵を描いてかわいらしいペーパーウエイトのできあがり。気に入った空き瓶で作ってみると楽しいですね。

■ 100均樹脂粘土と○○でミニイチゴの鉢植え!

まるで本物のイチゴの鉢植えのような出来栄え!イチゴはダイソーの樹脂粘土を使って作れます。葉っぱの部分はリアルで手軽に手に入るアレを使っていますよ。

■ 樹木の形も自由自在!ミニチュアを300円で作ってみる

樹木のミニチュアで、鉢はペットボトルを土台に紙粘土を巻きつけたもの。紙粘土に好きな絵具を混ぜて好きな色にしてみてもOK! 鉢の色が変わるとまた印象が変わりますよね♪

食べたくなっちゃう!美味しそうな粘土スイーツ♪

■ 100均グッズで作るマカロンメモスタンド

この完成度の高さで材料はすべて100均で揃えられるというから驚き!マカロンの絶妙な色合いは粘土を混ぜ合わせて作ったもの。かわいくできたら、プチギフトでプレゼントしても喜ばれますね♪

■ 樹脂粘土でマカロンスイーツデコ!

キーチェーンもイヤホンジャックもオリジナルのスイーツデコで飾れば特別感UP。樹脂粘土はアクリル絵の具で色付けするので、ぜひお好みの色味で作ってみてはいかがでしょう?

■ ミニチュアパンダ白玉のプリンアラモード

かわいい手作りスイーツを残しておきたい!という思いからできたミニチュアサイズのフェイクスイーツ。粘土を使ってできていて本物そっくりだけど、大きさはなんと50円玉くらいの小さなものなのです。細かい作業が好きな方はぜひチャレンジしてみてくださいね♪

■ ハンドメイド!ミニチュアホットケーキのイヤホンジャック

とろーりはちみつが美味しいそうなミニチュアホットケーキ。ホットケーキの部分は粘土にアクリル絵の具で色を混ぜてふんわり黄色に。表面の質感は歯ブラシで跡をつけ、サイドは楊枝で空気穴をあけて本物そっくり♪

■ ダイソーの紙粘土で、みたらしマグネット

みたらしのてりやお団子の焦げ目までリアルなみたらし団子マグネット。材料は全部100均で手に入るものを使っています。ちょっとしたプレゼントなどにも喜んでもらえそうですよね。

■ おゆまるくんでかき氷!

「おゆまるくん」を削り器で削ってかき氷に見立てたアイデア品。上にのったアイスは紙粘土で作られています。お好みでフルーツを散りばめれば、かわいいかき氷のできあがり!ストラップにして持ち歩いたらかわいいとほめられそう♪

■ おゆまるくんでパフェ!

本物顔負けの細かい細工がされたパフェ。「おゆまるくん」を四角く切って寒天として使っています。底に敷いたコーンフレークや上に飾るポッキーやフルーツは樹脂粘土で色鮮やかに、アイスは紙粘土で作られています。見ているだけでワクワクしちゃうますね!

■ おゆまるくんでクリームソーダ!

「おゆまるくん」を氷に見立てて、ダイソーのフェイクスイーツ用のグリーンのソースを流しいれていきます。紙粘土のアイスをのせればクリームソーダの完成。初めての方も100均のものを使ってできるので気軽に始められますね。

■ 簡単!クッキー型でプレゼントBOX!

100均のCanDo(キャンドゥ)で売っているBOX型のクッキー型と紙粘土を使ってできるかわいいBOX。100均で材料が揃えられるので簡単に作れるのはいいですね。手作りプチプレゼントとして、本物のキャンディーなどを入れてプレゼントしてもいいかも♪

軽い粘土はアクセサリーにも最適!世界に一つだけのアクセサリーを手作り♪

■ スイーツドラジェのブレスレット

ドラジェとはヨーロッパの糖衣菓子のこと♪そのコロンとしたかわいらしい形と淡い色合いがアクセサリーにもピッタリです。紙粘土で作るので軽いつけ心地で、お子さんにも喜ばれそう♪

■ 樹脂粘土×おゆまるで、フェイクスイーツアクセサリー

和菓子ブレスレットやビスケットピアスなど、美味しくてかわいいスイーツたちをいつも身につけていられるフェイクスイーツアクセサリー。リアルでキュートなスイーツアクセサリーを身にまとったら気分もあがりますよね♪

■ お菓子なおかしなバレッタ

お子さんの好きなものを取り込んだというこちらのバレッタは、クリームたっぷりスイーツ盛りだくさん!パッと目を引く馬はおゆまるくんと樹脂粘土を使っています。周りのフルーツやスィーツはダイソーのジェリービーンズやフルーツでかわいく飾りつければOK!

■ 樹脂粘土でストラップ

イチゴとブルーベリーがかわいいドーナツストラップ。樹脂粘土に黄土色+茶色+白+オレンジを混ぜて絶妙なドーナツの色合いに。絶妙な色の表現がリアルで美味しそうなフェイクスイーツには大切ですね!

■ 100均の紙粘土で手作りヒトデ★リボンと一緒にパッチンピン

紙粘土で作ったヒトデをリボンに貼り付けパッチンピンに。紙粘土は軽いので瞬間接着剤でくっつきます。ヒトデの色やリボンはお好みでアレンジしてもいいですよね。手作りのアクセサリーはお子さんも喜びそう♪

キッチンでも大活躍!粘土を使ったキッチン雑貨

■ 子供も喜ぶ♪カラフルピック!

小麦粘土と楊枝で作るカラフルピックはボタンや動物、お花などアレンジ色々。小麦粘土なら、万が一口にいれても大丈夫なので小さいお子さんと一緒に作るのも安心です。自分で作ったかわいいピックで食べたら美味しさ倍増ですよね。

■ 簡単かわいい♡箸置き4種の作り方!

簡単にできる○型ナンバー箸置きや、ちょっとレベルを上げて鳥さん付き木の箸置きなど、難易度レベル別に紹介。陶器粘土1袋でなんと33個もできてしまうのだからコストパフォーマンスもいいですよね。ぜひ手作り箸置きで食卓を飾ってみませんか?

■ 冷蔵庫に貼れちゃう☆マグネットフック

冷蔵庫のマグネットフックって輪ゴムをかけたり、なにかと便利。粘土を使って簡単に手作りできちゃうのです。塗って貼るだけなので、ハンドメイドは苦手なんて方も気軽にできますよ。自分好みの色や絵柄で揃えたら楽しいですよね♪

お部屋のインテリアのアクセントに!粘土でつくるインテリア雑貨

■ 粘土で作る季節のリース

お部屋に季節に合わせたリースが飾られていたら素敵ですよね。こちらのリースの飾りは粘土なので型取りや色付けまで全部手作りでできます。飾りはクリスマスツリーのオーナメントなどにも応用できそう。手作りツリーで季節を感じてみては?

■ トイレットペーパーの芯と粘土で♪浮き輪リースの作り方

夏のインテリアに合う浮き輪リース。トイレットペーパーとセリアのかる〜い紙粘土を使って作ります。型紙から手作りですが簡単にできますよ。作り方を詳しく写真付きで説明もあるのでハンドメイドが苦手な方やお子さんも楽しく作れます♪

■ 100均粘土で簡単!アルファベットタイルの作り方

セリアのかる〜い紙粘土をチョコレートの型に入れて作ったアルファベットタイル。アイデアが光りますね。型から上手に取り出すコツは”油”。香り付きのタイルが良ければフレグランスオイル、無臭が良ければサラダ油でOK!事前に型に薄く塗って置くと上手に型から取り出して乾かすことができるので◎

■ 100均の軽い紙粘土で作るフラッグガーランド

粘土でガーランド!?重たくてぶらさがらないんじゃない?と思いますが…セリアのかる〜い紙粘土を使えば大丈夫なのです。粘土をのばして三角にカットしたあとはお好みでマスキングテープや転写シールを貼ったり、お好きな色で塗ったりすればオリジナルの可愛いガーランドのできあがり♪

■ 何度も描き直せる!100均粘土で♪キューブ型黒板オーナメント

こちらのキューブ型オーナメントは黒板塗装されているので何度も文字や絵柄を書き直せるのがとっても魅力的!シンプルなインテリアや男前インテリアなどにも合いそうですね。粘土と黒板塗料、麻ヒモだけで簡単にできますよ。

■ 100均かるふわ紙粘土で簡単かわいいオーナメント

CanDo(キャンドゥ)の“ふわふわかる〜いかみねんど”を使って作るオーナメントは、メラミンスポンジみたいにふわふわ♪クッキー型でくり抜いたり、レースで模様をつけたりして楽しみながら作れます。クリスマスツリーのオーナメントにしたり、プレゼントギフトのラッピング用につかったりしてもかわいいですよ。

■ ダイソーのタイルで簡単カフェトレー風

タイルの隙間を埋める目地材の代わりに紙粘土を使ったアイデア品。アンティーク風のトレーとガラスのタイルがよく合ってオシャレですね。紙粘土の目地材なら手軽で簡単です。ポイントはタイルを貼った時のボンドがしっかり乾いてから、紙粘土目地を入れていくのがいいです。

■ 200円で3つ出来ちゃう♪紙粘土でナンバーキューブ

DIYやハンドメイド初心者の方でも簡単にできるナンバーキューブ。紙粘土で作っていますが、色を塗り重ねているのでどこか、木のような、レンガのような質感にも見えますよね。材料も100均で揃うのでコスパもOK!

■ 簡単☆100均粘土1つでインテリア!秋色ミニチュアハウスの作り方

三角屋根がかわいいミニチュアハウス。粘土で簡単に作れるのでお子さんと一緒に作るのもオススメです。色合いを秋色にすればお部屋も秋のインテリアに変身しちゃいますよ♪

■ 100均粘土でミニレンガ雑貨

ミニレンガは100均の軽粘土で作れます。ひとつひとつ四角にするのもよし、金太郎飴のように長四角に整えてカッターで切るのもよし、どちらもレンガの良さが表現されますよ。ポイントは交互に積み重ねていくこと!

■ 100均粘土で本物みたいなレンガ壁

まるで本物のレンガ!?のような出来栄え。元々の粘土の白色がいい感じにマッチしています。軽い粘土を使っているので両面テープで壁に付けられるところが気軽にできていいですね。

■ 子供と工作♪100均粘土でキャンドルホルダー

100均の石粉粘土でつくるキャンドルホルダー。
伸ばしたり切ったり穴を開けたり、お子さんと一緒に粘土を楽しみながら作るのに最適♪中にキャンドルライトを灯せば、火事の心配なくほんのり優しい光を楽しめますよ。

■ 100均材料で♪優しく煌めく*ツリー型キャンドルライト

陶芸の手法を使ったアイデアでまるで陶器のようなツリー型キャンドルライト。隙間から漏れる淡い光が優しく煌めいて癒し効果大。クリスマスの飾りに素敵ですよね♪

■ 玄関に粘土とダイソ-の絵の具で壁掛けバラのランプシェ-ド

なんだかアート作品のような存在感をみせるランプシェード。バラや格子をバランスよく散りばめて光を調整しています。大作ですが、材料は100均のものが中心なので気軽に作れそうですね。

■ 絵の具と粘土でリビングにバラいっぱいの灯り

こちらも先ほどの物と同じアイデアのランプシェード。こちらは吊り下げ式ではなく置き型なのでリビングや寝室などお気に入りの場所に置けます。大きな作品なのでできあがるドキドキ感を味わいながら何日間かかけてじっくり作っていくのも楽しみ方のひとつですね。

■ 100均の木粉粘土で作ったトルソーを英字ペーパーナプキンでアンティーク雑貨風に

まるで本物のアンティークトルソーのような雰囲気を醸し出すミニチュアトルソー。胴体の部分はキャンドゥの木粉粘土を1袋使って作ります。棒に絡ませながら作ることで粘土が乾いた後も安定感が出ますよ。アクセサリーなどを飾っておくのもインテリアのポイントになって素敵♪

まだまだあるのです!粘土でつくる雑貨たち♪

■ 100均素材で簡単アロマストーン作り

好きな香りに包まれて過ごしたい!そんな方にはぜひオススメなのがこちらのアロマストーン。見た目も可愛く、簡単に作れて、なおかつ100均素材をつかっているのでリーズナブル!
火や電気を使わないので様々な場所で使えるのも嬉しいところ。ぜひ、お好みの香りで作ってみてくださいね。

■ 100均粘土とガラス絵の具で!ステンドグラスジェルシール

ガラス絵の具と軽い粘土の性質を生かしたアイデア。ステンドグラスジェルシールは何度も貼ったりはがしたりできる優れもの。今回は星型を使って作っていますがお好みの型でアレンジしてみるのもいいですよね。手順も細かく記載されているので初めての方も安心して作れますよ。

■ セリアの小麦粘土とマニキュアトップコートでミニチュアフード作り

見ているだけでワクワクするミニチュアモノ。今回はミニチュアオムライスの作り方です。卵から覗くチキンライスがリアルですよね。小麦粘土を使って色は少し混ぜながらリアルな色味にしていきます。赤いマニュキュアのケチャップがいい感じ。あんまり細かくキチンと作りすぎなくても、少し崩れた感じも味が出てgood!

■ ダイソー粘土で簡単!手作り木靴

ダイソーの石粉粘土でつくる木靴。表面のしなやかな曲線はヤスリをかけて調整します。飾ってディスプレイにしても、キーホルダーにしても、ラッピングにしたりしてもかわいいですよね♪

■ ひな祭りに!オール100均グッズで作る吊るし雛

ニコニコ笑顔のお内裏様とお雛様がかわいいつるし雛。すべて100均の材料でできてしまうのも魅力的です。粘土ならお子さんとも一緒に楽しく作れますね。ひな祭りのお飾りにいかがでしょう?

いかがでしたか?粘土でできる様々なアイデアをご紹介しました。お子さんも一緒に楽しめるものも、ちょっと手の込んだものもありましたが、ぜひ色々な粘土を使って自分好みの作品を作ってみてくださいね♪

まとめ/こいけ もえ