なつかしのニャッキ!がキーホルダーに(C)Y.ITO・NHK・NEP

写真拡大

タカラトミーアーツがNHKのクレイアニメーション「ニャッキ!」のキーホルダーを発売した。特に平成一桁生まれ世代にとって馴染み深いであろう名作の立体化に「懐かしい!」の声が相次いでいる。

どこに置いても本編っぽいシーンを再現できる

ニャッキ!はNHK教育テレビの「プチプチ・アニメ」で95年から放送されている作品で、イモムシの主人公ニャッキの日常を描いた1回5分程度の短編アニメーションだ。小さいニャッキの視点から見た人間の世界を表現した斬新な視点、写真とアニメの中間のようなアニメーション、ニャッキの愛らしい動きで今も根強い人気を誇る。

ニャッキは鮮やかなエメラルドグリーンの身体に黄色い頭と大きな目が特徴の可愛らしい姿。カプセルトイはニャッキ4種とニャッキのガールフレンドピンクちゃんをキーホルダー化した。2016年7月に発売されると、ツイッターでは

「ふああ懐かしい...!!」
「つい2回ほどガチャッとしてきた笑めっちゃ懐かしい!」
「小学低学年のとき見とったわ〜」

といったコメントが相次いだ。

一つ買うとニャッキCが出てきた。体をまげて前に進む姿で、サイズは3センチほどと実際のニャッキと同じくらいの大きさだろう。キーボードの上に置いてみると、人間世界を冒険するニャッキがテレビ画面から飛び出してきたような絵に。どこに置いても本編っぽいシーンを再現できそうだ。1回200円。(一部販売終了している店舗もあり)